スマートフォン版を表示

野球部 秋季リーグ第6戦 VS玉川大学

野球部の秋季リーグ戦が9月23日(土)13時より開催されました。今のところ野球部は5試合戦って1勝4敗。
ホームグラウンドで玉川大学(以下、玉川大)を迎えての第6戦になります。





明学大のピッチャーは4年生の左腕三浦さん。城西大学戦での好投は見事でした。
1回の裏の玉川大は1アウト3塁からタイムリーヒットが出て先制。明学大0-1玉川大となります。
2回にも玉川大は1アウト3塁から犠牲フライで追加点。
3回の玉川大もノーアウト3塁でタイムリーヒット、3回で先発の三浦さんは降板。2番手ピッチャーは中村さんに交代します。







4回も玉川大は1アウト2、3塁で内野ゴロの間に4点目を入れます。対する明学大は6回の表に四球、ヒットで1アウト1、3塁。
3番大森さんの犠牲フライで1点を返します。試合の流れを変えたいところですが、6回の裏にも3番手ピッチャーの鈴木さんが2失点。
7回以降は両チームともにランナーは出ますが無得点で試合は明学大1-6玉川大で終了しています。







明学大はこれで1勝5敗。翌24日(日)の足利工業大学戦も1-2で敗れた明学大。
明学大の第8戦は、9月30日(土)10時半~日体大健志台球場での大東文化大学戦になります。