バスケットボール部(男子) 関東大学リーグVS明星大学

関東大学バスケットボールリーグ第9戦明星大学(以下、明星大)戦が、9月25日(日)12時~
白金校舎体育館で開催されました。明治学院大学(以下、明学大)は現在4勝4敗です。

第1クォーター、明学大が先制しますが明星大の連続ゴールで明学大2-5明星大の展開。
その後、明学大の3ポイントシュートも入り13-8と逆転、しかし明星大も追い上げ19-16。
第1クォーターは明学大23-19明星大で終わります。明学大の小出ヘッドコーチは立ちっぱなしで檄を飛ばします。
この試合に対しての意気込みを感じます。明星大の小柄ながらのリバウンドの強さは脅威です。

第2クォーター、明星大のプレスが強くなります。オールコートのプレスで、開始2分で明学大25-25明星大と
同点になります。3分にはフリースローで25-26と逆転されます。
明学大のシュートが入らなくなり25-31、29-33となります。一方、明星大も反則が多くなり、
7分には明学大33-33明星大、そして第2クォーターは明学大40-39明星大で終了します。











第3クォーター、明学大の先制でスタートしますが、明星大が連続ゴールで盛り返します。
3分、明学大44-47明星大で明学大のタイム。
その後も明星大のゴール下へのスピードのあるドリブルシュートが決まりで51-56となり、
第3クォーターは明学大55-62明星大で終了。

第4クォーターのスタートは明星大の連続得点。一方、明学大もゴール下での粘りが出てきます。
開始2分で57-69、4分で61-73、7分で65-79。明星大の反則でフリースローを得ますが、2本とも外すシーンもあり
流れに乗れません。点差が縮まらず最終得点は明学大71-85明星大で終了しました。











これで明学大は4勝5敗と負け越し。
次の試合は10月1日(土)14時~上武大学戦(関東学院金沢八景キャンパスでの開催)になります。