第95回関東学生陸上競技対校選手権大会に陸上部が参戦

第95回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が、5月19日(木)~22日(日)日産スタジアムで開催されています。
関東インカレは、関東学連主催競技会の中では箱根駅伝と並ぶ大きな大会で、有効期間内に参加標準記録を突破した選手のみ、
各大学1種目につき3名までが出場できます。

大会初日の午前は、明治学院大学陸上部より後藤かおりさん(社福3年)が棒高跳び女子1部決勝に登場、14位と健闘しました。
また、1500m男子2部予選では第1組に宮岡盛治さん(経済4年)、第3組に大谷智希さん(政治2年)が登場し、
宮岡さんが3分59秒51で11位、大谷さんが3分49秒27で2位となり、大谷さんは午後の決勝に進出しました(3組×3着+3が決勝進出)。
大谷さんのこの記録は自己新記録と同時に、陸上部の歴代記録を更新したものです。

午後からは1500m男子2部決勝と4×100m男子2部予選が開催されました。写真はその際のものです。
1500m決勝では大谷さんは6位入賞、記録は3分51秒10でした。長距離ブロックの棚瀬コーチからは
「予選で49秒台でしたので、47秒台を期待していました。何しろ自己新記録、明学記録の更新ですから良しとします。
また、宮岡は箱根駅伝予選会を目指す長距離選手です。本来の距離では勝負してもらいます」といったコメントを貰いました。

続いて男子4×100m男子2部予選第1組に榎本樹さん(経済3年)、北形尚紀さん(経済4年)、
清水隼人さん(国経3年)、堀江凜星さん(経済3年)の4名が登場しました。記録は41秒55で組7位でした(5組×1着+3が決勝進出)。
なお、大会は22日(日)まで続きますし、会場も日産スタジアム(JR小机駅徒歩7分)でロケーションも良いところですので、
皆さんの会場にかけつけての応援をお願いいたします。

左から3人目が大谷さん


650番が大谷さん




男子4×100m 1走の榎本さん