学部主催の法律討論会で優勝!
ゼミは、自信も絆も育んでくれます。

法律学科4年(2014年6月現在)
大塚 夏希さん

学部主催の法律討論会で優勝!
ゼミは、自信も絆も育んでくれます。

小学生のときにドラマで弁護士が活躍するシーンを見てから、法律に興味を持つようになり、法学部を選びました。大学の授業はどれも面白いですが、一番力を入れているのが、所属している「労働法ゼミ」の活動です。

3年次の秋には、法学部主催の法律討論会にゼミ代表の一人として出場し、優勝を飾りました!自分でも驚く好結果で、大きな自信になりました。普段のゼミでは、仲間4人と女性の雇用問題について調べ、ゼミ内で発表や議論を行ったりしています。ゼミ生同士はもちろん、先生とも強い絆を育めるのもゼミの魅力です。

入学当初の目標は弁護士になることでしたが、授業で家族法などを勉強しているうちに、「本当に困っている人を一番身近で支えられる仕事は公務員なのでは」と思うようになり、志望は公務員に変わりました。

法律学科では2013年から、無料で専門家による受験対策講座が受けられる「公務員試験チャレンジ支援プロジェクト」が始まり、私も受講しました。独学での受験は厳しいので、これはありがたいサポートですね。

プロフィール

大塚夏希(おおつか・なつき)
愛知県生まれ。愛知県立旭丘高校卒業。3年次に法律討論会で優勝。両角道代教授の「労働法」ゼミに所属。

キャンパスのお気に入り

白金キャンパスの図書館4階。横浜キャンパスのインターナショナルラウンジ「他学部の人と交流できる場所です」

お気に入りの本

『希望のつくり方』玄田有史

ある日の1日

1時限日本法制史
2-3時限白金キャンパス内、法律科学研究所でアルバイト
4時限演習(ゼミ/両角道代教授)
5時限労働法
ゼミの仲間と目黒のお店へ。今日は先生も参加です♪

ページトップ