授業コード Course Code 1KC1134000
授業開講年度 Year of Class 2013年度
授業名称 Class Name 民事法特講
テーマ Theme
科目名称 Subject Name 民事法特講
履修期 Term 春学期
担当者漢字名称 Chief Instructor 大木 満
担当者カナ名称 Kana Name Of Chief   Instructor オオキ ミチル
開講キャンパス Campus 白金
曜時 Day and Period 火曜3時限
授業概要 Course Description 本講義では、民法の財産法の主要テーマ(例えば「177条の第三者の範囲の問題」や「不特定物売買と瑕疵担保の問題」など)について受講者参加型の講義をします。事前に配布した事例問題や判例を題材に、毎回参加学生が事前に書いてきた答えや意見をもとに質疑応答しながら、民法財産法の主要テーマを概観します。  
学習目標 Class Goals 重要な民法の事例や判例を取り上げて、法の運用能力や法解釈能力を養うとともに、民法の財産法の主要テーマを理解し、基礎力をかためるとともに、応用力をつけることを目的とします。  
授業計画 Daily Class Schedule 【第1回】ガイダンス
  【第2回】民法総則の問題
  【第3回】民法総則の問題
  【第4回】物権の問題
  【第5回】物権の問題
  【第6回】担保物権の問題
  【第7回】担保物権の問題
  【第8回】債権総論の問題
  【第9回】債権総論の問題
  【第10回】契約総論の問題
  【第11回】契約各論の問題
  【第12回】契約各論の問題
  【第13回】不当利得の問題
  【第14回】不法行為の問題
  【第15回】まとめ
授業に向けての準備・アドバイス
  Advice on Preparing for Class
受講者参加型の講義ですので、毎回発言が求められます。したがって、事前に指示された事例問題等を解いてくることが講義の参加には必要となります。  
教科書 Texts 開講後、順次プリント等を配布あるいは指示
参考書 Reference Books 開講後、順次指示
  内田貴『民法1から3』(新しい版)東京大学出版会
  大村敦志『基本民法1から3』有斐閣など
成績評価の基準
  Evaluation Criteria
講義での発言等の平常点(50パーセント)と学期末のレポート(50パーセント)。  
関連URL Related URL
備考 Notes
添付ファイルの注意事項 Notice
更新日時 Date of Update 2013年02月22日 22時22分57秒