柘植あづみのホームページ


ここは柘植あづみのページです。

 
「卵子提供に関わる経験についての意識調査」Webアンケートへのご参加のお願い

日本では、夫婦間の生殖補助医療が広く普及する一方で、卵子提供については実施機関がとても少ないため、海外で受けることを選択する方も増えています。国内外で卵子提供を受けたご経験をお持ちの方から、どのように情報を集めたのか、提供者についてはどのような点を重視したのか、どのようなことが心配だと感じておられるのかといったことを教えていただき、卵子提供のあり方をよりよくするために何が必要か考えたいと思っております。

最初のページを読んでいただき「次へ」ボタンをクリックすることによって、この調査研究へ参加することに同意したことになります。
匿名のアンケートのため、謝礼はございません。
インタビュー調査へのご協力者も募っています。こちらは些少ですが謝礼を準備しています。詳細はこのトップページの下の欄をごらんください。
連絡先:柘植あづみ
メール ninshin2@mail1.meijigakuin.ac.jp (ご返信までにお時間いただくことがあります)

<調査の倫理的配慮(個人情報を記入しない匿名アンケート)と結果の公表、問い合わせ先について>

回答に同意した後でも、回答を送信(完了)するまではいつでも自由に研究への参加をとりやめることができます。その場合でも、何ら不利益を受けることはありません。ただし、送信後のあなたの回答は特定できませんので削除できないことをご了解ください。

年齢やご職業、不妊治療や妊娠などのご経験をお尋ねする質問がありますが、名前や個人が特定できる情報は含まれません。また、個人情報には最大限の防護策をとっております。回答されたデータにアクセスする権利は、研究代表者と研究分担者に加え、研究代表者が指名した者のみとし、研究グループ以外の第三者には提供しません。

回答されたデータは、調査終了後5年間保管し、保管期間を過ぎた場合、解析用のパソコンから情報を消去します。

この調査研究により得られた結果は、個人が特定されないようにまとめた形で、今後の研究資料として活用させていただく予定です。調査結果は学会発表、学術雑誌並びに書籍への掲載などによって公表される予定です。また、調査終了後に、科研費データベース(ウェブサイト)に報告書が公開されますので、どなたでもご覧いただけます。

この調査研究の実施に必要な費用は、2020-2023年度科学研究費補助金(基盤研究B)「生殖医療技術の利用における選択─新しい技術の受容・拒否・躊躇」の一部を用いて実施されます。

明治学院大学社会学部社会学科に設置された倫理審査を行う委員会によって審査・承認され、明治学院大学学長の実施許可を得ております。
審査委員会の種類  : 明治学院大学社会学部社会学科に設置した倫理委員会
審査委員会の名称  : 調査・研究倫理委員会
審査委員会の設置者 : 明治学院大学学長
審査委員会の所在地・設置者の住所 : 東京都港区白金台1丁目2-3
倫理委員会やこの研究に関してお知りになりたい情報がありましたら、以下に記載している相談窓口までお申し出ください。


この調査研究の実施体制と連絡先(相談窓口)
実施体制:
柘植あづみ(研究代表者・明治学院大学)
洪賢秀(研究分担者・明治学院大学)
小門穂(研究分担者・神戸薬科大学)
連絡先:柘植あづみ
明治学院大学社会学部社会学科・教授
108-8636 東京都港区白金台1丁目2-3
メール ninshin2@mail1.meijigakuin.ac.jp (ご返信までにお時間いただくことがあります)

 

○卵子提供によって子どもをもつ経験に関するインタビューご協力のお願い
これまでに卵子提供によって子どもをもった方、もとうとしたけれども子どもは得られなかった方、卵子提供を検討したけれどもやらなかった方など、卵子提供のかかわる生殖補助医療についてのインタビュー調査を実施しています。もし、インタビュー協力に関心をもってくださったら、柘植まで詳細についてお尋ねください。インタビューの目的・内容や倫理的配慮についての書面をお送りします。それから協力の可否をお決めください。

○妊娠と出生前検査の経験に関するインタビューご協力のお願い
私たちは、この10年以内に出生前検査を受けた経験のある方、受けようかどうしようか迷った末に受けなかった方にインタビューへのご協力のお願いをしています。もし、インタビュー協力に関心をもってくださったら、柘植まで詳細についてお尋ねください。インタビューの目的・内容や倫理的配慮についての書面をお送りします。それから協力の可否をお決めください。

 

  新着情報欄
2021/10/09 「卵子提供を受けた方・受けることを準備している方へのWebアンケート調査」
ご協力のお願いをトップページに掲載しました。
期限 2021年10月9日から2021年12月5日まで
2021/3/17 「生殖医療技術の利用における選択−受容・拒否・躊躇−研究会」
のセミナー動画アーカイブを作成しました。
2020/12/10 業績ページ更新しました。
2018/02/26 業績ページ更新しました。
2017/03/25 「妊娠と出生前検査に関する調査研究会」についてアップしました。
2017/02/10 業績ページ更新しました。

 

「妊娠と出生前検査に関する調査研究会」(妊娠研究会)「生殖医療技術の利用における選択研究会」
「医療技術のジェンダー分析」研究グループ「健康とは何か」プロジェクト