スマートフォン版を表示
ボランティア

松原康雄学長が岩手県大槌町を訪問

9月5・6日、本学が復興支援活動を通じた連携協定を結んでいる岩手県大槌町を松原康雄学長が訪問。町の皆様へのご挨拶後、小学校授業に参加する学生の様子を見学しました。

学生が地域の方と作成した、大槌の文化を伝える「吉里吉里カルタ」は小学3年生「ふるさと科」の授業で使われています。子どもたちがカルタで、学生と共に歴史や方言・習俗を楽しく学ぶ様子に学長も感銘を受けました。東日本大震災を「忘れない」ために、日頃から「つながる」大切さを改めて感じる機会となりました。

1612topicS_gakucho_photo(左から)伊藤教育長、松原学長、平野町長、松橋教育委員会学務課長

白金通信2016年12月号(No.487) 掲載