スマートフォン版を表示
イベント

【ボランティアファンド学生チャレンジ賞】ボランティア活動支援事業「ボラチャレ」に挑戦してみませんか?

「ボランティアファンド学生チャレンジ賞(通称「ボラチャレ」)」は、明学生によるボランティア企画を選抜して、MGグッズの本体価格10%の積立金(ボランティアファンド)を原資とした奨励金で支援する制度です。チームで行うボランティア企画を検討中の方、すでに明学生による団体でボランティアを行っていて、更に活動を発展させたい方など、ぜひチャレンジしてみてください。

昨年度は、スタートアップ部門に3団体、ジャンプアップ部門に8団体が採用されました。なお、ジャンプアップ部門採択の8団体は10月18日(水)17時~19時 白金キャンパス2102教室で報告会を開催。興味のある方はぜひ参加してください。11月の申請に向けてきっと参考になるでしょう。

昨年度の受賞団体

〈ジャンプアップ部門〉MGハロードッグ
学内唯一の動物愛護をテーマとするボランティア団体。ボラチャレを機に結成した2名のチームは、現在20名以上に成長。戸塚まつりでは、犬のおもちゃを来場者の方と作り、関心を持っていただきました。動物保護センターの見学会や、犬殺処分ゼロを目指すNPOでのインターンシップなど、犬に関する社会課題の解決を目指し活動しています。


戸塚まつりで子どもたちと「犬が遊ぶおもちゃ」作り。


メンバーの愛犬もゲストとして参加!

〈スタートアップ部門〉横浜地域活動
5月、戸塚区原宿商店街松栄会「ふれあいフリーマーケット」に参加。企画運営した子ども向けブースは行列ができるほどの人気でした。今後もキャンパスのある戸塚を地域のみなさんと交流しながら、一緒に盛り上げていきたいです。


水鉄砲射的は暑い季節にぴったりで大人気に。

〈スタートアップ部門〉舞台企画「Passion」
演劇と舞踊を融合した『橋の向こうに』を芸術学科生が上演しました。将来に悩む若者が精一杯生きる姿を描く社会的な作品で、全4回公演はほぼ満席。涙を流すお客様も多く、大切なものを心に残したいという思いが通じたことを実感しました。


千秋楽終了後、ステージにて

ボランティアファンド学生チャレンジ賞2017 募集要項
■テーマ:
「社会課題にチャレンジ!」
社会の課題を発見し、解決のためにアクションを起こす皆さんを支援します。

■コース
①スタートアップ部門(奨励金:上限3万円)※新たに何か行う、単発イベント開催等
②ジャンプアップ部門(奨励金:上限10万円)※既に活動を行っている場合

■助成期間:2017年12月助成団体発表日~2018年9月30日

■応募資格:本学の学生団体、ゼミ、サークル等
(2人以上のチームで申請可。学外メンバーは半数以下とする。未受賞団体に限る)

■応募期間:11月7日(火)~17日(金)17時まで

■応募方法:配布中の要項を参照し、部門別応募用紙をボランティアセンター(窓口/メール)に提出

■対象となる奨励金使途:旅費交通費、講師謝金、図書購入費、消耗品費、印刷・製本費等

 

 

 

白金通信2017年10月号(No.491) 掲載