スマートフォン版を表示

念願だったフランス留学で映画研究という学びに出会えた


沖縄県 那覇国際高等学校出身

赤嶺 杏樹 (Akamine, Anju)

文学部 フランス文学科 (2017年卒)

小学生の頃から、フランスの町並みや文化に興味がありました。実際に現地を見てみたいという思いから、フランス語を学ぶためにフランス文学科へ入学。1、2 年次ではアルファベットや数字の読み方、発音の仕方などを基礎から学べるので、初めてフランス語を学ぶ人でもしっかりと語学力が身につきます。3 年次にはパリに留学し、語学はもちろん、フランス映画の授業も選択。音楽や照明にこだわってシーン作りをしている点に惹かれ、卒業論文のテーマに選ぶほど研究に夢中になりました。本学科では上映会などの特別授業も充実しており、フランス文化に対する理解が深まります。

4年間、基礎からフランス語を学び、留学を経験したことで、今では日常会話を楽しめるまでに語学力が身につきました。一からコツコツと学んで成長できた経験は、社会に出てから未知の世界に飛び込む上でも活きてくると思います。将来的にはフランスに関わる仕事に携わり、大学で身に付けた語学力や知識を活かしていきたいです。