スマートフォン版を表示

問題に対する多様な解決策を探るうちに社会にどう貢献したいかが明確になりました。


横浜市役所

盛 裕志 (Yuji Mori)

法学部 政治学科卒 (2017年卒)

本学科では、段階を踏みながら社会の問題とその解決策への学びを深められます。どの先生も問題に対する主張を持っておられるので、お話を聞いたり、学生同士で議論したりするなかで、自分の考えが醸成されていきました。どの解決策にもメリットとデメリットがあります。これをいかに調整するのが有効かを多角的な視野から探るうち、世の中のニュースも問題意識を持って考える習慣ができました。

卒業論文では、テーマにスポーツ政策を選択。市民の方々を活気づける起爆剤となる行政のあり方を考えるなかで、市民の方々と接しながら社会の問題を解決する仕事がしたいと考えたことが、進路決定につながりました。