スマートフォン版を表示

野球部 秋季リーグ第2戦 VS城西大学

野球部の秋季リーグ戦が9月3日(日)スタートしています。
初戦は成城大学との戦いでしたが、9回裏サヨナラで0-1で敗退しています。
そして第2戦が9月4日(月)サーティーフォー相模原球場で開催されました。
対戦相手は城西大学(以下、城西大)です。



明学大のピッチャーは4年生の左腕三浦さん。この日の三浦さんは素晴らしい投球を見せてくれます。
1回裏の明学大は1アウトから2番の玉谷さんが2塁打、3番の西山さんが右中間を破る長打で先制。
4番の桜井さんもヒットで繋いで1アウトで1、3塁。5番河合さんの犠牲フライで追加点。
城西大0-2明学大となります。その後も2アウト満塁まで攻めましたが、この回は2点どまり。







2回裏の明学大は2アウトから1、3塁と攻めますが4番の桜井さんはサードゴロで追加点ならず。
3回裏の明学大は先頭5番の河合さんが3塁打。7番の松井さんのライトへの犠牲フライで3点目。
昨日の試合で完封された明学大は、3回が終わって城西大0-3明学大と序盤は素晴らしい展開になります。
4回裏の明学大は1アウトから、1番大森さんのヒットと2番の玉谷さんが四球。
その後2アウトで1、3塁になりますがタイムリーが出ません。







一方、明学大ピッチャーの三浦さんは絶好調。
左腕からの切れの良いボールを緩急をつけて投げ、ストライクが先行してテンポの良いピッチング。
5回を終わって1安打と城西大打線を抑えます。
試合は城西大0-3明学大のまま中盤から終盤に。明学大ピッチャーの三浦さんに6回以降も城西大打線は沈黙。
9回表の城西大は先頭打者が死球で出ますが、後続は簡単に討ち取られ三浦さんは1安打の完封勝利。









明学大はこれで1勝1敗。
リーグに加入している9大学のうち7大学が2試合を終了しましたが、2戦全勝は東京経済大学(以下、東経大)だけになっています。
混戦が予想される秋季リーグです。明学大の第3戦は、9月9日(土)13時~飯能市民球場で全勝の東経大との戦いになります。