スマートフォン版を表示

バスケットボール部(女子) 順位戦第2戦 VS国学院大学

10月8日(日)白金校舎で女子バスケットボール部の順位戦第2戦、国学院大学(以下、国学大)戦が開催されました。
明学大は全勝で3部優勝。順位戦4試合のうち2試合に勝つと入れ替え戦進出ですが、
前日の第1戦では茨城大に64-66で敗退しています。



明学大のスタメンは、0番石橋さん、8番古川さん、17番市川さん、71番森さん、77番寺井さんの5名。
試合は国学大の3Pでスタート。1分半には明学大がフリースローを入れて2-3に。3分、明学大主将の古川さんの3Pで5-3。
4分半に国学大の連続ゴール。5-7、7-9、そして6分半に古川さんの3Pで10-9に。7分にもフリースローで12-9。
9分に71番森さんのゴール、16番大島さんのリバウンドで第1クォーターは明学大16-9国学大で終了。

第2クォーターは明学大の先制、2分半には寺井さんの3Pで21-11。国学大は反則が多いように感じます。
3分、バスケットカウントで24-13。その後、明学大の得点が動かなくなります。
24-16、26-21、26-23の展開に。国学大のゴール下の強さが光ります。最後は得点を取り合って、
第2クォーターは明学大29-26国学大で終了。











第3クォーターも明学大の先制。明学大ベンチは凄い声援です。2分に明学大が3Pで35-28。
2分半森さんのリバウンドで37-28。ところが3分半に国学大がパスカットから得点を入れ37-32。
37-34、37-36となります。明学大にミスが多くなっています。国学大は相変わらずゴール下の強さが光ります。
6分半に寺井さんの3Pで40-36、その後40-39、42-39。そして9分には42-43と逆転されます。
終了間際に寺井さんが入れ返して明学大45-43国学大で最終クォーターに。

第4クォーター、明学大先制。3分には森さんのシュートで49-45に。
しかし、国学大はゴール下に入るのが上手くバスケットカウントで3分には49-48に。
4分半には明学大はロングパスからのシュートで51-48。5分、国学大が3Pで51-51。
その後、51-53(6分)、51-55(7分)、53-55、53-57で残り1分半。明学大が返して55-57。
その後、明学大のシュートチャンスが2回ありましたが入りません。残り46秒で明学大ボール、シュートが入らず得点が動きません。
残り34秒。国学大がフリースローを2本とも落とします。
そして明学大ボールがカットで国学大ボールに。国学大がフリースローを入れて55-58に。
明学大が最後の3Pを狙いますが入りません。
試合は明学大55-59国学大で終了。昨日の2点差に続いて惜敗です。













今後の順位戦の試合日程ですが、順位戦第3戦がVS東洋大学(@学習院 14日17時半~)、
第4戦がVS学習院大学(@白金校舎 15日13時50分~)。連勝して入れ替え戦進出になります。