第39回 学生懸賞論文募集のご案内

第39回 学生懸賞論文募集要項

<指定課題> 「表現の自由」
<字数> 4,000字~8,000字
<賞> 学長賞 10万円 1 名
保証人会会長賞 8万円 2 名
学生部長賞 5万円 若干名
奨励賞 3万円 若干名
参加賞 図書券 受賞者以外全員
<応募資格> 現在、本学の学部学生である者
<提出期間> 2016年9月20日(火) ~9月30日(金)
<提出先> 白金校舎または横浜校舎の学生課窓口
※受付時間は 平日9:30~16:00に限ります
<発表日> 2016年11月下旬 (詳細は後日掲示します)
<授賞式> 2016年12月2日(金)

応募規定

  1. 書式
    Microsoft Word を使用し、A4サイズ縦型。40×30行(1枚につき1,200字)に設定し、横書き。
    本文字数は純粋に論文部分のみで、注や図表は含みません。
  2. 提出形態
    【①、②の両方を提出のこと】
    ①指定書式のデータをUSBメモリーに格納し提出
    ②データをプリントアウトした紙原稿および図、表など引用した資料があれば一式のコピー
    本文とは別に表紙をつけ、表紙に課題・学籍番号・氏名を記入してください。
    また本文には必ず通し番号(ページ)をつけ、左上をホチキス止めにしてください。)
    ※ 引用したものについては出典を明記すること。
    ※ 注が必要な場合は注としての番号を振り、論文末尾に記入すること。
    ※ 図・表の使用は可。ただし、図・表の下に出典を明記すること。
    ※ 執筆にあたっては教養教育センター発行『アカデミックリテラシー・ ハンドブック』を参照のこと。
    注) 『アカデミックリテラシー・ ハンドブック』は4年次生以下には全員配布済み。
  3. 応募作品は、未発表のものに限ります。他の賞への応募作品は不可。

注意事項

  • 応募規定を満たしていないものは、受付できません。
  • 審査はブラインド方式なので、表紙以外に学籍番号・氏名を記載しないこと。
  • 一人一編の応募に限ります。また、応募作品は返却しません。入賞作品の著作権は主催者に帰属します。なお、入賞作品(原文)は保証人会会報「さん・サン」ないしは大学ホームページ等に掲載する場合があることをご承知ください。
  • 提出は原則として本人が窓口に持参してください。留学・休学などの特殊事情のある方は事前に相談してください。