サッカー部 成蹊大学に完勝!

6月7日(日)11時より、明治学院大学VS成蹊大学(成蹊大学グラウンド)のリーグ戦が開催されました。
アミノバイタル杯が開催されたため、5月17日(日)以来のリーグ戦の開催になります。
明治学院大学はいまのところ3戦3分と負けはありませんが勝ちもありません。
試合は明治学院大学が序盤から押し気味に試合を支配、前半20分にセットプレイから先制点を上げます。
続いて29分、先制点と同じ場所からのフリーキックを押し込んで2点目。
続けざまに32分、左サイドから持ち込んで、そのままゴール。前半は明治学院大学3-0成蹊大学で折り返します。

明治学院先制ゴール!!


2点目!!

後半になっても明治学院大学ペースは続きます。クロスバーをたたくシュート、
GKの好守に阻まれるシュートもありましたが、明治学院大学の攻撃、守備は堅実です。 成蹊大学が後半40分に明治学院大学ゴール前で振り向きざまのシュートを決め初得点をあげます。
しかし、残り時間が残り少ない中、明治学院大学は右サイドバックの位置から個人技で持ち込んだボールを、
そのままシュートしてダメ押しの4点目。 試合はここで終了。明治学院大学4-1成蹊大学で完勝でした。 これで1勝3分で勝ち点6になりました。サッカーは通年制ですので、今の段階で順位はそれほど気にしなくて良いでしょう。
アミノバイタル杯の本選で、慶応義塾大学(関東一部リーグ所属)を破った自信を、今回の試合で見ることができたと感じました。
これから連勝を続けてくれると思います。

次は6月14日(日)に強豪の東京農業大学との戦いになります。
アミノバイタル杯の予選で4月に戦っていますが、苦戦の末PK戦で辛勝しています。
13時10分~ヘボンフィールドですので、応援を宜しくお願いいたします。