スマートフォン版を表示

箱根駅伝/学連選抜 宮岡盛治さん 情報

12月11日(日)、第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(通称:箱根駅伝)に出場する関東学生連合チームの
合同練習会が行われました。本学から初めて学連チームのメンバーに選出された宮岡盛治さん(経済学部4年)も
練習会に参加しました。

宮岡さんは、練習会後、以下のようにコメントしています。
「練習自体は普段通りに行えばできる練習でしたので、あまり学連の練習だと意識しないようにしました。
また、アピールできる機会も残り少ないので積極的に練習を引っ張ろうと思っていました。
実際走ってみて、明学にはない絶対に離れてはいけない空気を感じ、とても良い雰囲気で練習ができました。
積極的に練習を引っ張ったり、他大学の選手と交流をしたりと良い経験ができたので、この経験を後輩たちに
伝えていきたいと思います。」

また、同行した門間コーチは以下のようにコメントしています。
「学連選抜の練習ということで、他校の選抜選手と一緒に練習をすることで、箱根本戦に向けてチームワークを
高めることができました。宮岡本人も、他校の選手に刺激を受け、良い内容で練習を消化できました。
本戦までに調子を上げ、万全の状態で備えさせたいと思います。」

今後、合同合宿などを経て、区間エントリー(正競技者10名、補欠競技者6名)が発表されるのは、
12月29日(木)になります。
冬季一斉休暇中ですが、決定があり次第、大学HP等で詳細をお知らせします。
引き続き応援よろしくお願いいたします。


<積極的に集団のトップを引っ張る宮岡さん(一番前)>