ホーム  >  図書館について  >  図書館の活動  >  【横浜校舎図書館】[11/22開催しました]本への愛を叫べ!-ビブリオバトルin 横浜図書館2016 第2回報告

【横浜校舎図書館】[11/22開催しました]本への愛を叫べ!-ビブリオバトルin 横浜図書館2016 第2回報告

2016年11月29日

2016年秋・冬、横浜図書館の注目の読書イベント!
本への愛を叫べ!-ビブリオバトルin 横浜図書館2016 第2回を
2016年11月22日(火)の昼休みに開催しました。第1回の様子はこちらから!

今回のビブリオバトルのテーマは「秋」!
3人のバトラーが、1人持ち時間5分間でテーマに合わせた本を紹介し、
さらに3分間の質問タイムで、他のバトラーや観覧者からの質問に答えます。
   


今回、紹介された本は以下のとおりです。様々なジャンルの本が揃いました。
1. アーロン収容所(会田 雄次 著)
2. もしも月がなかったら (Comins Neil F. 著)
3. 秋葉原事件 : 加藤智大の軌跡(中島 岳志 著)

全ての発表終了後参加者全員が、最も読みたくなった本に1票ずつ投票。
第2回大会チャンプ本に選ばれたのは・・・・
「秋葉原事件 : 加藤智大の軌跡」(中島 岳志 著)でした。

今回のバトルは「秋」でしたが、バトラーはそれぞれが違う視点で
「秋」に関する本を選んでくれました(秋に出版された、中秋の名月にかけて、書名に「秋」)。
テーマがあってもいろいろなジャンルの本が紹介されることが、ビブリオバトルの面白いところですね。


バトラー、観覧者とも新しい本に出会えた楽しいビブリオバトルでした。
第3回大会は12月22日(木)※に開催決定!フリーテーマで行います!みなさんの参加をお待ちしています。
※日程が20日(火)から変更になりました。ご注意ください。

今回、3人のバトラーが紹介した図書は1F展示架2で展示中です。