【サティフィケイト】ボランティア実践の記録をつけましょう

プログラム登録学生のみなさん

夏休みいかがお過ごしでしょうか。充実したボランティア活動に取り組んでいらっしゃることと思います。

春学期に開催された「インテグレーション講座」では「Unlearning(学びほぐし)」をキーワードにグループ毎に、これまでに経験したボランティア活動を振り返り、当時気づいたことや、今後どういう活動をしたいかなどを共有しました。

講座内でもお知らせしたとおり、登録学生のみなさんには、4月以降取り組んできた「ボランティア実践」について報告していただきます。

現場での体験を振り返り、整理し、掘り下げ、書き記すことにより「気づきや学び」が時系列に蓄積され、一連の実践を振り返ることができます。
忙しい毎日の中で少し立ち止まり、振り返ってみると、今まで気づかなかった何かが見えてくるかもしれません。

「ボランティア実践」記録の提出について

  1. 対象期間:2016年4月1日~9月30日
  2. 提出期間:2016年9月30日(金)~10月11日(火)17時
  3. 提出方法:ポートヘボンのe-learningシステム
          ※詳細は、登録学生のみなさんに、連絡用アプリにてお知らせ済みです。
           そちらをご確認ください。
  4. お問合せ先:連絡用アプリのチャット機能を利用してください。

  *次回は12月提出の予定です。

※「明治学院大学 教育連携・ボランティア・サティフィケイト・プログラム」は「大学の授業」と「ボランティア実践」を結びつけ、より学びを深めていくプログラムです。

明治学院大学 教育連携・ボランティア・サティフィケイト・プロ グラム

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金キャンパス 本館1階 TEL 03-5421-5131 FAX 03-5421-5144(月~金 10時~17時)
  • 横浜キャンパス 4号館1階 TEL&FAX 045-863-2056(月~金 10時~17時)