スマートフォン版を表示

1 Day for
Others

明治学院大学での“はじめの一歩” 社会貢献プログラム

「1 Day for Others」(通称:1Day(ワンデイ))は、キャンパスを飛び出してその一日、新しいことに挑戦してみる、明学生のためだけにつくられた、独自の1日社会貢献プログラムです。 身をもって社会課題を感じとることで、新たな発見をして、大学での学びやボランティア活動のきっかけにしてほしい。そして、様々な人との関わりから見える自分の強みや特性を知る機会にしてほしい。そんな思いから、地域コミュニティ、NPOなど様々な団体とボランティアセンターが連携し、毎年多様な形態で数多くのプログラムを実現しています。初めてのボランティアをきっかけに、継続性のある社会活動、さらには卒業後の社会貢献活動につながることを期待しています。



「誰でも」「いくつでも」参加できます

 ※プログラムの詳細はボランティアポータルサイトでご確認ください

人とのつながりを実感(地域、福祉、教育)

地球規模で社会課題に取り組む(国際協力、自然、環境)

ビジネスで社会課題に挑戦(社会起業家)

企業の社会的責任について知る(企業CSR)


学生が語る「1 Day」の魅力

明学生なら「誰でも」「いくつでも」参加できる1日社会貢献プログラム「1 Day for Others」。プログラムに参加した学生に魅力を語ってもらいました。


これまでの「1 Day for Others」

2022年度プログラムリスト
2021年度プログラムリスト
2020年度プログラムリスト
2019年度プログラムリスト
2018年度プログラムリスト
※各年度のプログラムリストは「ボランティアセンター活動報告書」より抜粋

ページトップへ

おすすめ