スマートフォン版を表示

1Day for
Others

1 Day for Others

「あなたのその1日を、誰かの想いに触れる1日に」「1 Day for Others」(通称:1Day(ワンデイ))は、キャンパスを飛び出して、その一日、新しいことを知る、見る、行動してみようというプログラムです。明学生なら誰でも参加できます。 地域や企業、NPO・NGOなどに出かけて「1日ボランティア」や「1日社会貢献活動」を体験してみましょう。初めてのボランティアやインターンをきっかけに、継続性のある社会活動、さらには卒業後の社会貢献活動につながることを期待しています。



ジャンルは4つ 「誰でも」「いくつでも」参加できます

人とのつながりを実感(地域、福祉、教育)

地球規模で社会課題に取り組む(国際協力、自然、環境)

ビジネスで社会課題に挑戦(社会起業家)

企業の社会的責任について知る(企業CSR)


参加者から寄せられる高い満足度

1 Day for Others に参加して

2019年春・秋の1Dayでは90%の参加学生が「大満足」「満足」と回答しました!!

  • 「お祭りに来てくれた人たちに楽しんでもらえた」(1年)
  • 「サポート学生の先輩がとても優しく頼りがいがあり、私も先輩のようになりた  いと思った」(1年)
  • 「学科や学年を超えて関わりが持てるようになった」(1年)
  • 「企業も地域コミュニティの一員であり、地域に貢献する大きな力を持っていることがわかった」(2年)
  • 「卒業論文のテーマの先行研究にと参加したが、 新たな視点を得られ研究への意欲が増した」(3年)

学生が語る「1Day」の魅力

明学生なら「誰でも」「いくつでも」参加できる1日社会貢献プログラム「1 Day for Others」がわかる!「1 Day for Others 2018」では、より1Dayを知ってほしい、多くの学生に参加してほしい、という思いから新たな試みとして「1Day NEWS」を発行しました。

プログラムのリーダーとなり、受入先団体との連絡調整や参加する一般学生の取りまとめ、当日の引率などを担当したサポート学生が、担当プログラムの魅力を語ってくれています。

【vol.00】NPO法人 ワールドランナーズ・ジャパン
【vol.00-1】特別非営利活動法人 マドレボニータ
【vol.00-2】日本電気株式会社 NEC
【vol.01】認定NPO法人 国連WFP協会
【vol.02】株式会社 ディー・エヌ・エー


これまでの「1 Day for Others」

2019年度プログラムリスト
2018年度プログラムリスト
2017年度プログラムリスト
※各年度のプログラムリストは「ボランティアセンター活動報告書」より抜粋

おすすめ