ACTIVITIESプロジェクト紹介

2019年度

Projects Coordinator
(日本語) 学生平和教育 TAKAHARA Takao
(日本語) 戦争と市民社会 HIRAYAMA Megumi
(日本語) 平和研究の観点からの非正規滞在者の労働条件改善のための当事者による社会運動の研究 NAMIOKA Shintaro
(日本語) 平和研究としてのメディアリタラシー アジアにおける宗教と暴力 Alexander M. VESEY
(日本語) 国家・民族の変容と国際平和の行方 SUN Zhankun
(日本語) 【予備研究】私たちは難民を受け入れられるのか?~諸外国の実践・日本の実践から考える~ ABE Kohki
(日本語) 【予備研究】東アジア冷戦のなかの沖縄:移動と経済の視座から考える ISHIHARA Shun
(日本語) 【予備研究】開発経験の環境史 INOSE Kohei
(日本語) 【予備研究】「向う岸」から見た朝鮮戦争:朝鮮民主主義人民共和国・中華人民共和国の経験 CHONG Young-hwan

2018年度

Projects Coordinator
(日本語) 学生平和教育 TAKAHARA Takao
Post war history of forced Labor: “Reconciliation in East Asia” CHONG Yong-hwan
Review of Internal Colonialism INOSE Kohei
(日本語) 国家・民族の変容と国際平和の行方 SUN Zhankun
(日本語) 平和研究の観点からの非正規滞在者の労働条件改善のための当事者による社会運動の研究 NAMIOKA Shintaro
(日本語) 戦争と市民社会 HIRAYAMA Megumi
(日本語) 平和研究としてのメディアリタラシー アジアにおける宗教と暴力 Alexander M. VESEY

2017年度

Projects Coordinator
(日本語) 学生平和教育 TAKAHARA Takao
Post war history of forced Labor: “Reconciliation in East Asia” CHONG Yong-hwan
Review of Internal Colonialism INOSE Kohei
(日本語) 【予備研究】平和研究の観点からの非正規滞在者の労働条件改善のための当事者による社会運動の研究 NAMIOKA Shintaro
(日本語) 【予備研究】世界の戦争停止と防止 HIRAYAMA Megumi
(日本語) 【予備研究】平和研究としてのメディアリタラシー  SAITO Yuriko

2016年度

Projects Coordinator
(日本語) 学生平和教育 TAKAHARA Takao
Empirical research on deliberative democracy democracy in peace research NAMIOKA Shintaro
Syria conflict HIRAYAMA Megumi
Review of Internal Colonialism INOSE Kohei
Post war history of forced Labor: “Reconciliation in East Asia” CHONG Yong-hwan

2015年度

Projects Coordinator
(日本語) 学生平和教育 TAKAHARA Takao
平和研究における討議民主主義論の実践的研究 NAMIOKA Shintaro
シリア紛争をめぐる平和研究 HIRAYAMA Megumi
国内植民地論の再検討 INOSE Kohei
東アジアの「和解」と戦争の記憶:強制連行の「戦後」史を中心に CHONG Yong-hwan
(日本語) 【予備研究】平和学の実践としての校外実習 RAI Shunsuke

2014年度

Projects Coordinator
(日本語) 学生平和教育 TAKAHARA Takao
(日本語) 平和研究というアプローチの固有性の研究 NAMIOKA Shintaro
(日本語) 東日本大震災および福島原発事故と市民社会の対応についての総合検証 INOSE Kohei
(日本語) 平和研究における討議民主主義論の実証的研究  NAMIOKA Shintaro
シリア紛争をめぐる平和研究 HIRAYAMA Megumi
(日本語) 【予備研究】食と安全を考える Ayako Sato