1 Day for Others

「広がる世界、新しい自分」知らない社会を見てみよう

「1Day for Others」(通称:1Day(ワンデイ))は、キャンパスを飛び出して、その一日、新しいことを知る、見る、行動してみようというプログラムです。明学生なら誰でも参加できます。 地域や企業、NPO・NGOなどに出かけて「1日ボランティア」や「1日社会貢献活動」を体験してみましょう。初めてのボランティアやインターンをきっかけに、継続性のある社会活動、さらには卒業後の社会貢献活動につながることを期待しています。

News/Events

「明学×人」で、1Day経験者の声が取り上げられています!

 佐藤 春香さん 経済学部 経営学科4年
「1 Day for Others」をもっと知ってもらいたい

Voice ~参加学生の声~

明学生なら誰でも、いくつでも参加できる1Day。参加学生の声をご紹介します。

1Day参加学生アンケートより

◆2016年春の1Dayでは95%の参加学生が
「大満足」「満足」と回答しました!!◆

「初めてボランティアを体験し、ボランティアを身近に感じられるようになった」(1年 女子学生)

「活動を通して、色々な人とコミュニケーションをとることができた」(2年 男子学生)

「体験する前と、した後で、みんなの顔つきが変わった」(1年 男子学生)

「社会人の方の、貴重な体験談やアドバイスを伺うことができた」(1年 女子学生)

これまでの活動報告・おしらせ

2016年度

これまでの1 Day for Others