PABLICATIONS出版物

PRIME(紀要)

特集1:地球市民と平和  特集2:東アジアの緊張の原因を考える

巻頭言
ANNUS HORRIBILIS! 高原 孝生
特集共同巻頭言
国家を超えて 孫 占坤
特集1:地球市民と平和
21世紀日本の「平和主義」と「民主主義」に関する一考察
―日本の「市民社会」の危うさと克服への視点ー
上村 英明
直線、切断、接合、螺旋
ある知的障害者をもつ人の旅をめぐる考察を通じた、世界の〈変革〉にむけた試論
猪瀬 浩平
「がんばろうニッポン」に暮らす日系ブラジル人と「フクシマ復興」
―無償の善行としての「ボランティア」を切り口に底辺賃金労働者の搾取を考える
中田 英樹
有機農業のこれまで・いま・これから ー改めて「地域」の視座から考えるー 小口 広太
特集2:東アジアの緊張の原因を考える
Prospects for Denuclearization in Northeast Asia and Policy of Russia Alexander NIKITIN
歴史的文脈の再導入によって見えてくる戦後中国の対日友好外交
ー商戦三井の船舶差し押さえ騒動を事例にー
張 宏波
「感情・価値観」の問題としての歴史認識:平和教育を展望するために 石田 隆至
対談:東アジアの領土問題が意味するもの 秋月望/鄭栄垣/孫占坤
書評
フランク・フォンヒッペル・国際核分裂性物質パネル編、田窪雅文訳
『徹底検証・使用済み核燃料再利用か乾式貯蔵か:最終処分への道を世界の経験から探る』
(2014 合同出版)
岡本 良治
千葉眞著『連邦主義とコスモポリタニズム―思想・運動・制度構想』(2014 風行社) 片野 淳彦
石原俊著『<群島>の歴史社会学―小笠原諸島・硫黄島、日本・アメリカ、そして太平洋世界』
(2013 弘文堂)
吉原 功
追悼文
坂本義和氏の残したもの 藤原 修
坂本義和先生の思い出 竹中 千春
知の戦いを考える―坂本先生の2つの思い出― 勝俣 誠