スマートフォン版を表示

国際キャリア学科教員一覧

国際学科 | 国際キャリア学科

  • 合場 敬子

    主要担当科目

    Gender and Society

    授業内容

    性的自認や性的指向によって、私たちの日常生活や人生、そして社会制度が形作られていることを社会学の視点から考察していきます。

  • 李 嬋娟

    主要担当科目

    Labor Economics and Public Policy

    授業内容

    労働経済学の標準的な理論とその応用研究の主な論点を説明し、既存の労働政策の諸問題を国際比較をしながら解決案を考察します。

                            
  • ヴィーシー, アレキサンダー

    主要担当科目

    Buddhist Culture

    授業内容

    日本とアジア諸国を中心にして仏教文化の多様性、また国際交流における仏教の役割を探り、仏教の教理や伝統だけではなく現在に変化している仏教文化を説明します。

  • 奥村 恵子

    主要担当科目

    Advanced Japanese

    授業内容

    日本や世界の社会問題および異文化コミュニケーション上の問題に関する日本語による情報を読み解くとともに、自己の意見を日本語で論理的に展開していきます。

  • カレ, プラジャクタ

    主要担当科目

    Regional Economic Development

    授業内容

    開発経済学の基礎コンセプトを説明し発展途上国における様々な問題について学びます。

  • ギル, トマス

    主要担当科目

    Japanese Minority Groups

    授業内容

    現代日本における民族的、文化的少数者集団を扱います。特に、日本における外国人の社会的状況および国内の重要な少数民族集団と少数者集団について学びます。

  • 坂本 隆幸

    主要担当科目

    Comparative Political Economy of Industrial Countries

    授業内容

    欧米などの先進諸国の政治・経済を勉強します。特に、先進諸国の経済成長、雇用、所得の平等を促すためには、どのような政策をとることが望ましいのかを勉強します。教育、家族支援、労働政策などをあつかいます。

  • タンボ, ムーリ

    主要担当科目

    Academic English Program:Critical Inquiry & Writing

    授業内容

    We will work to improve students' critical thinking and academic writing skills. These skills will be continuously expanded and improved by focussing on a variety of topics related to globalization and international events.
    物事に対して客観的に分析、思考する力をつけるとともにアカデミックライティングスキルの向上に努めます。 これらのスキルは、グローバリゼーションや国際的なイベントに関連するさまざまなトピックに焦点を当てることにより、継続的に向上および改善されます。

  • ミッドフォード, ポール

    主要担当科目

    Japanese foreign and security policies, including energy security

    授業内容

    国際政治、特に日本の対外政策と安全保障、東アジアとヨーロッパとの関係、とエネルギー安全保障、特に再生可能エネルギーを考察します。

  • ワトソン, マイケル

    主要担当科目

    Japanese Literature

    授業内容

    さまざまな視点から日本文学を考察します。研究者、翻訳者、一般読者はどのように日本の名作を理解し、評価してきたのかを検討し、外国語訳の可能性と限界を探ります。

2021年4月1日現在 (50音順)

国際キャリア学科トップへ戻る