スマートフォン版を表示

心理学科教員一覧

心理学科 | 教育発達学科

  • 伊藤 拓

    主要担当科目

    教育・学校心理学

    授業内容

    学校における児童・生徒のより良い学びと成長を促進するための心理学の理論と実践(心理教育的アセスメント、カウンセリング、心理教育プログラムなど)を学びます。

  • 金沢 吉展

    主要担当科目

    健康・医療心理学

    授業内容

    健康・医療心理学は、心理学の中でも、特に身体的な医療に関わる分野です。ストレス、心臓疾患やがんなどの身体疾患に関わる心理的援助、生活習慣病の予防、災害時における援助などを主に扱います。

  • 川端 一光

    主要担当科目

    心理統計

    授業内容

    心理学研究の過程で求められる心理統計手法について、基礎理論(記述統計学・推測統計学)と実践法を学びます。

  • 金城 光

    主要担当科目

    知覚・認知心理学

    授業内容

    人間の感覚・知覚等の機序及びその障害、また、人間の認知・思考等の機序及びその障害について基本的な概念、研究方法、知見を学習し、人間の情報認知過程の特徴について理解を深めます。

  • 杉山 恵理子

    主要担当科目

    グループアプローチ

    授業内容

    職場、学校、医療福祉現場、地域社会など、さまざまな集団場面で必要とされるグループアプローチについて、基礎理論と実践から学びます。

  • 平子 雪乃

    主要担当科目

    心理実習

    授業内容

    学外の施設で行う実習について、基本的な知識やスキルを紹介します。また実習先での体験をもとに、臨床援助の方法や心理職の役割について理解を深めます。

  • 田中 知恵

    主要担当科目

    産業・組織心理学

    授業内容

    産業・組織場面での人間行動を心理学のアプローチにより理解します。モチベーションやリーダーシップについて学び、またワークを通じて組織で起こる問題に対して考えます。

  • 滑川 瑞穂

    主要担当科目

    心理的アセスメント

    授業内容

    クライエントの理解と支援のための基本的な考え方や方法を身につけます。なかでも、アセスメントのひとつである心理検査について投映法も含めて詳しく説明します。

  • 西園 マーハ文

    主要担当科目

    精神疾患とその治療

    授業内容

    代表的な精神疾患について、その症状や経過について理解します。また、これらの疾患の成因や治療法について、医学面、心理学面、社会面などから多角的に理解し、さまざまな職種の連携の基礎についても学びます。

  • 野末 武義

    主要担当科目

    社会・集団・家族心理学

    授業内容

    虐待などの子育てをめぐる問題、離婚・再婚・DVなどの夫婦関係をめぐる問題など、家族の中で生じるさまざまな問題に対する家族心理学的な理解と、家族療法やカップル・セラピーなどの臨床的援助について学びます。

  • 野村 信威

    主要担当科目

    生涯発達心理学(成人・老年)

    授業内容

    生涯発達心理学の観点に基づき、少子高齢社会の深刻化とともに関心が高まっている成人期および老年期の心理、とくに認知症とその心理的援助について紹介します。

  • 萩野谷 俊平

    主要担当科目

    司法・犯罪心理学

    授業内容

    犯罪行動の類型や背景要因に加えて、ポリグラフ検査、取調べや司法面接、プロファイリングなど、犯罪捜査の現場で使われるさまざまな心理学的知見について解説します。

  • 宮本 聡介

    主要担当科目

    対人社会心理学

    授業内容

    自己、他者、集団の認知にかかわるさまざまな理論、モデルについて解説します。なかでもコミュニケーションが自己・他者・集団の理解におよぼす影響を詳しく論じます。

  • 森本 浩志

    主要担当科目

    認知行動療法

    授業内容

    認知行動療法は、日常生活における行動とその周辺情報を整理し、環境と人の相互作用の観点から、問題や悩みを理解し、対応策を考えます。認知行動療法の基礎的理論とその実践について学びます。

2021年4月1日現在 (50音順)

心理学科トップへ戻る