スマートフォン版を表示

携帯電話のメールアドレスについて

「携帯にメールが送れません」と言う問合せが増えています。
今までは多くの理由として
・メールアドレスの誤入力
・携帯電話でのドメイン拒否設定
があげられていましたが、最近「RFC違反によるメール不達」が増えてきました。


※携帯等の個人メールアドレスへの送信・転送については
下記ルールが適用されますのでご留意下さい。


RFC違反によるメール不達について

 ■RFC(Request For Comments)
  • インターネットに関する技術の標準を定める団体であるIETFが正式に発行する文書です。
  • 簡単に言うと、「インターネットの設計書」「インターネットの仕様書」のようなものです。
  • RFCに準拠していないメールアドレスの場合メールの送受信ができない可能性があります。
  • 明治学院大学で利用している 「MGメール」等から
    RFCに準拠していないメールアドレスには送信できません。
  • 受信はできますが、送信者が空欄になるなどの不具合が起こる可能性があります。
RFCに準拠しないメールアドレスの例と一時的な対策

・ローカル部(メールアドレスの「@」より左部分)に
 1)使用できない文字「( ) < > [ ] : ; @ スペース ,」の使用 例)a(b)ce[f]g:h;i@j ,@domain.co.jp
 2)先頭に「.」を使用                    例).abc@domain.co.jp
 3)途中に「.」の連続                    例)a..bc@domain.co.jp
 4)最後に「.」の使用                    例)abc.@domain.co.jp
 5)使用できない文字「\ "」の使用              例)a\b"c@domain.co.jp

但し
 6)前述の1)~4)のケースは、メール送信時にローカル部を"で囲うことで
   送信できることがあります。
    例)"a(b)ce[f]g:h;i@j ,"@domain.co.jp
      ".abc"@domain.co.jp
      "abc."@domain.co.jp
      "abc."@domain.co.jp
 7)前述の5)のケースは、メール送信時に6)に加えて使用できない文字の
   直前に\を挿入することで送信できることがあります。
    例)"a\\b\"c"@domain.co.jp


■確認方法
    ご自身のメールアドレスがRFCに準拠しているか確認する方法は「MGメール」から
  確認したいメールアドレスへメールを送信してください。
    送信できればRFCに準拠しており、メールアドレスに間違いが無いのに
  エラーが返ってきたらRFC違反している可能性があります。


■問題点
  RFCに準拠していないメールアドレスだと下記のようなことが発生します。
   ・就職活動で企業に自分の携帯メールアドレスを登録しているがメールを受け取れない。
   ・大学の事務局からのお知らせが受け取れない。
   ・先生からのメールを受け取れない。
  など、さまざまな不都合が発生する可能性がありますので十分に注意してください。


◆ お問い合わせ先
  情報センター
   (白金校舎) 電話番号: 03-5421-5471
   (横浜校舎) 電話番号: 045-863-2044
   Eメールアドレス(共通):joho@cc.meijigakuin.ac.jp