スマートフォン版を表示
ホーム  >  図書館について

図書館について

図書館の活動

【白金校舎図書館】企画展示「明学生が選んだ本を紹介します!2010~2017」開催中!

図書館では学生選書ツアーを2010年から毎年開催しています。
学生選書とは明学生のみなさんが図書館に置いてほしいと思う本を、実際にみなさんと書店に行ってみなさんに直接選んでもらう、学生参加型企画です。

今回は過去のツアーで学生に選ばれた本の一部を紹介ポップとともに集めてみました!
夏休みの読書のおすすめとして、先輩達が選んだ本を手に取ってみてはいかがでしょうか。
選ばれた本のリストは下記のリンクよりご確認いただけます。
≪OPACに掲載の学生選書リスト≫
http://mgopac.meijigakuin.ac.jp/opac/rmbook/opac_rmbook.cgi?rmtype=2

展示場所:白金図書館2F特設展示コーナー
展示期間:2018年6月12日 ~ 8月下旬まで

 (2018年6月21日)

【白金校舎図書館】貴重書展示「ブラウン先生の『Colloquial Japanese』と明治の英語教科書」開催中です

ブラウン先生は、明治学院の前身である「東京一致神学校」となる「ブラウン塾」にて、英語教育に力を尽くされました。
今回はS.R.ブラウン著書や、先生が英語教育に使用した教科書の貴重書をご紹介します。

“Are you well?”
……ゴキゲン ヨロシュウ ゴザリマスカ
……カハルコトハナイカ
(S.R.ブラウン著 『Colloquial Japanese』より)

日本語訳は丁寧な表現と普通の表現の2種類が記述され、当時のことばを生き生きととらえている会話書です。
またウィルソンズリーダーなど、同時代の英語教科書もあわせて紹介しています。
ぜひ、この機会にご覧ください。

展示場所:白金図書館2F貴重書展示コーナー
展示期間:2018年6月5日~2018年8月2日 (2018年6月8日)

【横浜校舎図書館】『白金通信』Books展示に新しいメッセージが届きました!

横浜図書館では、大学広報誌『白金通信』Booksコーナーで紹介された本学教員の著作物を、
教員から学生へ向けたメッセージ、写真とともに展示しております。

このたび、新たに『白金通信』2018年April(494)号掲載の先生より
メッセージをいただき展示を開始しました。

教養教育センター  田中 祐介先生
『日記文化から近代日本を問う:人々はいかに書き、書かされ、書き遺してきたか 』

展示場所は1Fりぶらです。この機会にぜひご覧ください!

****************
『白金通信』Books展示
展示場所:横浜図書館 1Fりぶら

 (2018年6月5日)

続き