スマートフォン版を表示
2018年11月12日

【港区協働連携】「第13回 白金祭無料総合法律相談会」を開催しました

2018年度白金祭におきまして、11月3日(土)、明治学院大学と港区高輪地区総合支所との協働連携事業として、港区在住・在勤・在学者対象の「無料総合法律相談会」を開催しました。

 

この法律相談会は「白金翔法会」の学生が実行委員として事前準備・広報活動、当日の受付・案内等を積極的に行いました。また実行委員学生は勉強のため、法律相談にも相談者の同意を得た上で同席させていただきました。

 

法律相談は本学法学部の学生・教員・卒業生で組織される白金法学会 「白金士業倶楽部」の全面的な協力をいただき、本学出身の弁護士・税理士・司法書士等30名の相談員が区民の皆様の相続・金銭問題・税務などの相談に応じました。この相談会は一つの案件でも内容によっては、分野のことなる法律専門家=士業者が複数で対応するということが特徴です。このように一つの問題でも総合的な角度から相談に応じる方式が「総合法律相談会」と呼ばれる理由です。

なお相談会は会場先着順に1組約30分で行われ、当日は36組の相談をいただきました。

 

この相談会は、今回で14回目(白金祭で13回目)となりますが、港区への地域貢献はもちろん、本学学生への教育的効果もあり、今後も定期的な開催を目指してまいります。

 

この事業については、法学部のホームページにも掲載されておりますので、こちらも是非ごらんください。

http://mgulaw.jp/20181107/post-338-2

 

 

お問い合わせ先:総合企画室 社会連携課 03-5421-5247

 

 

相談の様子(イメージ)
法廷教室での記念撮影(士業倶楽部の先生方と学生実行委員)