スマートフォン版を表示
2018年11月28日

【社会連携】クリスマスツリー点灯式に小諸市と港区の小学生が参加しました

11月22日木曜日、白金校舎のクリスマスツリー点灯式が明治学院礼拝堂(チャペル)で盛会のうちに開催されました。


 今年は降雨予報、芝生の状態により、記念館前芝生からチャペル内に場所を移して開催されましたが、近隣の皆様が多数参加され、チャペルのフロアが満員になるほどでした。

 点灯式では開会にあたり「牧人ひつじを」が長谷川美保音楽主任によってオルガン演奏され、石川理明治学院高等学校長により聖書のことばが朗読されました。

 

続いて、小諸市立水明小学校6学年児童が「星の世界~A Lover's Concerto」、白金の丘小学校合唱団児童が「ジングルベル」、明治学院高校ハイグリー部生徒が「Amazing Grace」を披露し、チャペル内に児童・生徒の合唱の歌声が響き渡りました。

 

クリスマスツリー点灯に先立って、松原康雄明治学院大学学長よりクリスマスメッセージが語られ、その後、参加者のカウントダウンの声と共に、チャペル内のクリスマスツリー、記念館前庭芝生のクリスマスツリーが点灯しました。

点灯の瞬間はチャペル内、またチャペルの外から歓声があがり、クリスマスシーズンを迎えた喜びの時を共有しました。

 

点灯式終了後はチャペル内で、また記念館前芝生で点灯したクリスマスツリーを背景に、写真を撮り合う姿が見られました。遠路、小諸市より来校された市役所職員からは「クリスマス点灯式はチャペル内でしたが、とても趣があり、感激しました。」との感想をいただきました。

 

参加された方、それぞれの心に残るクリスマスツリー点灯式になったのではないでしょうか。

 

 

クリスマスツリーは来年の1月5日土曜日まで毎日16:30から22:30まで点灯されます。

 

お問い合わせ先:総合企画室社会連携課 03-5421-5247

合唱を披露する小諸市立水明小学校6学年児童の皆さん
点灯したクリスマスツリーともに、水明小学校の皆さんが記念写真
記念館芝生前に点灯したクリスマスツリー