スマートフォン版を表示
2019年4月2日

大学院入学前教育として日本語講座を開催しました

2019年3月27日から29日にかけて白金キャンパスで外国人留学生の入学予定者を対象に大学院での研究に必要とされる読む力と書く力の基礎力を鍛えるという目的で短期集中型の日本語講座を開催しました。

千駄ヶ谷日本語教育研究所 付属日本語学校から講師をお招きし、3日間で合計9時間の講座をご担当いただきました。事前に取ったアンケートの回答を踏まえた上でのきめ細かいご指導だったため、講座は好評を博しました。今回、出席されたみなさんには日本語講座をステップに、大学院入学後、さらにレベルを上げ、先行研究で論文を読み込み、教員の指導の下でオリジナリティーのある研究を進めていってもらいたいと思います。

大学院入学後、授業は主に専攻毎に行われるため、専攻の枠を超えた横の繋がりは少ないのですが、今回の日本語講座は異なる専攻の学生とも触れ合えたいい機会であったと思います。

大学院事務室 (白金キャンパス ヘボン館2階)