スマートフォン版を表示
2019年6月14日

「おもてなし」を考える~「おもてなし講座&観光案内ボランティア」を開催!~

2019年6月1日、白金キャンパスで「おもてなし講座&観光案内ボランティア」を開催しました。
本学ボランティアセンターの1日社会貢献プログラム「1 Day for Others」の1つとして開催した本プログラムには、MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会をはじめ、多くの学生たちが参加しました。

午前中に開催した「おもてなし講座」では、講師の方の指導の下、実際の場面を想定した「神社での参拝の仕方」や「電車の乗り方」などのロールプレイングをグループで実施。おもてなしの心得を参加者全員で決めるなど、参加者自身がおもてなしについて考え、実践しました。

その後は品川駅周辺へ移動。
多くの方で賑わう品川駅周辺で、観光案内のボランティア活動をしました。

「最初は知らない人に声をかけるのは緊張しましたが、最後は海外の方とも話せるようになり自信になりました。」
学びを実践したことで得られる確かな効果を、活動を終えた参加者の意見から感じ取ることができました。

来年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピック競技大会。
すでに本学周辺でも多くの外国人の方をお見かけするなど、さらなる観光客の増加が見込まれます。今回の経験を、参加者一人一人が来るべき機会に活かせるよう、願っております。