スマートフォン版を表示
2019年6月14日

食べて、楽しんで~「戸塚まつり」でパラスポーツの体験会と五輪ドーナツを販売!~

大学祭「戸塚まつり」を開催した5月25日(土)、26日(日)の2日間。MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会がパラスポーツの体験会と五輪ドーナツの販売ブースを出店しました。

東京パラリンピック競技大会の正式種目であるボッチャの体験会は、昨年に続き2回目。すでにボッチャを知っている多くの子どもたちが来場しました。
ルールを率先して他の子に教えてあげるなど、徐々にボッチャの魅力が浸透していることを実感できる一幕もありました。

車椅子バスケの体験会では、元日本代表の三宅克己さんをゲストとして登場。体験レッスンでは、子どもたちをはじめ、多くの方に参加いただき、大盛況でした。
実際のプレイでは、車輪を動かしながらボールをドリブルしなければならないという難しさがあり、大苦戦するシーンも。一方で「実際の試合を観てみたい!」「楽しかった!」といった感想も寄せられました。

飲食ブース販売した"五輪ドーナツ"も、こちらも多くの方に味わっていただきました。この収益は日本財団を通じ、オリンピック・パラリンピック振興のために寄付させていただきます。

MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会は、今後も、多くの方にオリンピック・パラリンピックを盛り上げる輪を広げるため、活動してまいります。