スマートフォン版を表示
2019年8月1日

【港区協働連携事業】2019年度港区教員研修大学講座を実施しました

 本学と港区教育委員会との連携事業のひとつである「港区教員研修大学講座」が、7月23日(火)に実施されました。

 この講座は、港区立の幼稚園・小学校・中学校で子どもたちを教える先生を対象としていて、大学教員が最先端の情報や知識を実際の教育の現場でも生かしてもらうべく、講義が進められます。

 午前の部の講義では、心理学科の伊藤拓教授が「子どもの強みを引き出すカウンセリング」と題して、子どもの話の聴き方や質問の仕方など、実践につながる講義をしました。

 午後の部の講義では、教育発達学科の宮﨑眞教授が「障がいのある子どもへの理解と指導」と題して、自閉症スペクトラム障害や知的障害の子どもに対する指導方法についての講義をしました。

 お問い合わせ先:  
 総合企画室 社会連携課 03-5421-5247

伊藤 拓先生の講義風景
宮﨑 眞先生の講義風景