スマートフォン版を表示
2019年11月14日

東京都1部リーグの最優秀選手、優秀ゴールキーパーに本学サッカー部員がダブル選出!

本学体育会サッカー部が所属する東京都1部リーグの最優秀選手に行武大希選手(社会学科4年)、優秀ゴールキーパーに岡田佑太選手(国際学科4年)が選出されました。

最優秀選手として表彰されるのは、リーグ戦の結果が上位3位までのチームに所属する選手の中から最高推薦点を獲得した選手。※1
優秀ゴールキーパー賞は、失点が最も少なかったチームに所属し、リーグ戦の総試合数の7割以上の試合においてフル出場したゴールキーパーに授与されます。※2

行武大希選手
「怪我に悩まされた4年間ですが、1年間を通して初めて戦い抜ける今シーズンに選出いただけたことは大きな喜びです。選出により対戦校からのマークが厳しくなる可能性がありますが、自身のプレーにより一層磨きをかけ、チームに貢献していきます!」

岡田佑太選手
「優秀ゴールキーパーは自身にとっても大きな目標でした。これからの試合を戦い抜く上でも大きな自信となります。残りの試合も無失点を目指します!」

攻守ともに重要なポジションを担う2人。
本学体育会サッカー部にとって欠かせない存在です。

2人の共通ワードは、もちろん「関東リーグ昇格」。
来シーズン、後輩たちに関東リーグの舞台で戦ってもらうためにも、絶対に負けられない戦いが続きます。
次戦は11月17日(日)14時~VS城西大学(江戸川大学フットボールフィールド)。
3年ぶりの昇格を目指す本学体育会サッカー部の応援をよろしくお願いします。

※1※2東京都大学サッカー連盟「チーム賞および個人賞表彰内規」

左:行武大希選手 右:岡田佑太選手