スマートフォン版を表示
2020年1月16日

MCMが聖書動画コンテストアワードで作品賞を受賞!

2020年1月13日(月)、アルカディア市谷私学会館で開催された日本聖書協会主催・第4回聖書動画コンテストアワード(審査発表・授賞式)にて、本学学生団体MCM(Meigaku Chapel’s Members、以下MCM)の制作した動画が作品賞を受賞しました。
今回のテーマ「変わらない言葉を 変わりゆく世界に」を表現する動画を制作し、応募総数70点の中から選出されました。

映像を通して聖書を伝える本コンテストでの受賞は、今回が初。
「明学のキリスト教活動やその精神を、学内外問わず多くの方に知ってもらいたい!」
こんな想いがきっかけで参加しました。

授賞式当日には、MCMに所属する5名が参加。
「たくさんの魅力的な作品がある中で、自分たちが作った動画を評価いただけて本当に嬉しいです!」
と、大喜びでした。

MCMの活動目的は「学生とチャペルの架け橋」をテーマに、キリスト教主義学校の良さを学生に伝えること。本学学生30名が所属し、日々の礼拝のサポートやイベントなどを企画・実施しています。
受賞した動画は、こちらからご覧いただけます。

MCMの今後の活躍にご期待ください。