スマートフォン版を表示
2020年6月4日

岩尾俊兵 経済学部専任講師が組織学会賞(高宮賞)を受賞しました

岩尾俊兵 経済学部国際経営学科専任講師が、2020年度 第36回組織学会賞(高宮賞)を受賞しました。組織学会は経営学領域で最大規模の学術団体です。組織学会賞は、若手研究者による組織科学研究を奨励するため、1985年に創設され、毎年、優れた著書および論文に授与されています。
 
岩尾講師は論文部門にて受賞しました。
 
<論文部門>
論文名:「インクリメンタル・イノベーションと組織設計:日本の自動車産業における改善活動の実態とコンピュータ・シミュレーション」
掲載誌:『組織科学』第52巻 第2号 (2018年12月20日発行)
 
組織学会Webサイトには、淺羽茂  組織学会高宮賞審査委員会委員長(早稲田大学大学院経営管理研究科長)による審査講評が掲載されています。
https://www.aaos.or.jp/news/dtl?id=853

このニュースに関するお問合せ先: 総合企画室広報課(koho@mguad.meijigakuin.ac.jp)