スマートフォン版を表示
2020年12月4日

学生団体・NPO法人「JUNKO Association」が今年度の外務大臣表彰を受賞

2020年12月1日、本学の学生団体・NPO法人「JUNKO Association」が今年度の外務大臣表彰を受賞したことが発表されました。

外務大臣表彰は、国際関係のさまざまな分野で活躍し、諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている多くの方々の中で、特に顕著な功績のあった個人や団体について、その功績を称え、活動への理解を深めることが目的とされています。

ベトナムとミャンマーの農村部での教育支援を行う「JUNKO Association」は、本学在学中に事故で逝去された高橋淳子さんの思いをもとに学生や教員により設立され、今年25周年を迎えました。

現在も約50名の学生たちが「世界の恵まれない子どもたちのために」を理念として、ベトナムのジュンコ小学校やミャンマーの学校や孤児院で奨学金支給、文化交流、教育支援を行い、また、現地で製造されたオリジナルの民芸品や買い付け品を大学の文化祭「白金祭」などのイベントで販売するといった活動を続けています。2020年にはミャンマーにジュンコ奨学金基金を政府認可団体のNPO法人として成立させました。


外務大臣表彰

功績概要
「1993年に交通事故で他界した明治学院大学学生の高橋淳子さんの遺志を継いだ遺族が、1995年、ベトナム中部クアンナム省にジュンコ小学校を設立。同年、明治学院大学の学生によりJUNKO Associationが設立され、以後25年間にわたり、ジュンコ小学校を含む小中高および大学、少数民族の青少年に対し、文化交流および支援事業を実施し、教育環境の改善と草の根レベルの日越教育交流に継続的に貢献した。また、日本国内での民芸品販売事業等を通じて、ベトナムに対する持続的な教育支援の維持に尽力し、ミャンマーでも活動している。」


JUNKO Association

 

ベトナムの拠点校、ジュンコ小学校(JUNKO School)
ジュンコ小学校での活動
ジュンコ小学校でジュンコ賞授与
ミャンマーのレパダンNo1スクールで2016年に建設したジュンコ図書館
ジュンコ図書館への寄贈図書