スマートフォン版を表示
2021年7月6日

学生・教職員の希望者全員を対象とした新型コロナウイルスワクチン職域接種の実施について(7月6日更新)

2021年7月6日更新
2021年6月17日
明治学院大学

※7月6日更新内容
大学ではワクチン職域接種に向けて、現在予約システムの構築、会場の準備等を進めておりますが、ワクチン供給のスケジュールに大幅に遅れが生じております。
現時点での見込みとしては、当初の予定よりも1ヶ月程度遅れる予定です。

詳しい日程はワクチン供給スケジュールが確定次第お知らせします。
また、ワクチン接種を希望される方は大学でのワクチン職域接種を待たずに、自治体での接種や大規模接種をご利用いただくことも可能です。
参考情報
・自衛隊 大規模接種センターの概要 予約サイト案内(予約・受付案内)
https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/2020/covid/center.html
・東京都と大学が連携したワクチン共同接種会場の設置について(7月19日更新)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/univ.html


※6月17日発信内容
明治学院大学は、秋学期以降の対面授業拡充に向けて、できるだけ多くの学生・教職員がワクチン接種をしている状況を実現したいと考えております。
現在、東京高輪病院の協力のもと、明治学院大学の学生および教職員の希望者全員に対してワクチン接種を実施できるよう、職域接種体制を準備しています。

時期20217月末以降、接種を開始する予定
会場:白金キャンパス内、パレットゾーン白金
対象:明治学院大学の学生・教職員のうち希望者全員
  (モデルナ社製ワクチンを使用する予定です)

申し込み方法等詳細は決まり次第ポートヘボンやメール等で通知します。
希望確認のためのアンケートを実施予定なので希望する方は必ず回答してください。

現時点の予定であり、ワクチン供給時期等により、今後変更になる可能性があります。

このワクチン職域接種は強制するものではなく、あくまで任意です。接種しない人が不利益を受けることはありません。詳細については決まり次第ポートヘボンやメール等でお知らせします。