スマートフォン版を表示

2019年4月1日付社会学部社会福祉学科教員(精神保健福祉援助技術論)採用

募集内容

【職種・職位】
 専任講師、准教授または教授

【採用予定年月日】
 2019年4月1日

【専門分野】
 精神保健福祉援助技術論

【担当科目】
 「精神保健福祉援助技術総論」「精神障害者の生活支援システム」及びそれに関連する演習、実習および卒業論文等。
 ※特別支援教育関係の科目(障害者基礎理論または障害児者心理学等)を担当していただきます。
  加えて初年次教育(アカデミック・リテラシー等)を担当していただくことがあります。

【採用人数】
 1名

【勤務場所】
 白金校舎および横浜校舎(個人研究室は白金校舎)
  白金校舎 東京都港区白金台1-2-37
  横浜校舎 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518

【応募資格】
 次のすべての要件を満たす方
  1.修士または博士の学位を有するか、それと同等の業績があると認められる方
  2.次のいずれかに該当する方(着任時)
   ①精神保健福祉士資格取得後、相談援助の業務に5年以上従事した経験を有する方
   ②学校教育法に基づく大学等、またはこれに準ずる教育施設において、
    精神保健福祉士の養成に係る実習および演習の指導に関し5年以上の教員経験を有する方
   ③精神保健福祉士実習演習担当教員講習会において、実習および演習の指導に係る課程を修了した方

応募方法等

【応募書類】
 1.履歴書(写真貼付のこと)
  本学指定様式のダウンロード
 2.最終学位を証明するもの(学位記のコピーも可)
 3.「精神保健福祉援助技術総論」について、採用された場合どのような内容を講義することになるか、その概要をA4サイズ2枚程度にまとめたもの
 4.研究業績目録(上記分野に関連する主要業績3点までに○印、そのうち第1位と思うもの1点に◎印を付すこと。博士論文を含めてもよい。)
  本学指定様式のダウンロード
 5.研究業績目録に記載されている業績のうち、主要なものを5点(現物またはコピー)
 6.今後の研究計画の概要(A4サイズで2000字程度にまとめたもの)
 ※1と4は添付の本学指定様式で提出してください。
 ※5以外はすべてA4版にそろえてください。
 ※応募書類は原則として返却しません。返却を希望される方は、着払いにて返却いたしますので、その旨と返却先を明記してください。
 ※ご提出いただいた個人情報は今回の選考以外には利用いたしません。

【書類提出期限】
 2018年5月31日(木)必着(持ち込み不可)

【書類提出先】
 〒108-8636
 東京都港区白金台1-2-37
 明治学院大学 人事部人事課気付 社会学部長 柘植あづみ 宛
 ※「社会福祉学科教員採用応募書類在中 精神保健福祉援助技術論」と朱書きの上、
  書留便または宅配便で送付してください。

選考方法

書類審査、主要業績による審査。必要な場合は、面接も行います。
(面接を行う場合は、日時等をこちらから連絡します。その際、30分程度の模擬授業をお願いすることもあります。)

この採用に関する問い合わせ先

〒108-8636
東京都港区白金台1-2-37
明治学院大学 人事部人事課
saiyou@mguad.meijigakuin.ac.jp

社会学部・社会福祉学科の情報については、明治学院大学社会学部オリジナルサイトをご覧ください。
本学はキリスト教を建学の精神とする大学であり、何ものにもとらわれない自由と、謙虚でしかも大胆な真理探究と、
国境を超えた人間尊重を伝統としています。この建学の精神を深く理解してくださることを希望します。