スマートフォン版を表示

2020年4月1日付教養教育センター助教(全学共通科目としての韓国語)採用

募集内容

【担当科目】
 全学共通科目としての韓国語

【業務内容】
 授業の担当(研究を含む)、カリキュラム運営等学生に対する正課および正課外教育、その他大学の命ずる業務

【職名および人員】
 助教 1名

【任期】
 4年(ただし、大学が特に必要と認めた場合、1回(4年)を限度として更新可能)

【勤務場所】
 本学横浜校地および白金校地

【応募資格】
 次の(1)から(3)のすべてを満たす者
 (1)韓国語圏の言語・文化・社会等の分野で博士号を取得、またはそれと同等の研究実績を有すること
 (2)日本国内で外国語としての韓国語を学ぶ学習者に対する十分な教授経験と理解を有し、カリキュラム運営に必要な十分な知識・経験を有すること
 (3)韓国語または日本語を第一言語とし、韓国語が第一言語の場合は本学での職務遂行に支障のない程度の日本語の運用能力を有すること、
       また日本語が第一言語の場合は、韓国語で授業を行う能力を有すること
   ※男女共同参画推進に鑑み、女性の積極的な応募を歓迎します。

【応募締め切り日】
 2019年7月19日(金) 必着のこと

【採用予定年月日】
 2020年4月1日

【提出書類】
 (1)履歴書(下記URLから書式をダウンロードのうえ、署名してください)
       http://www.meijigakuin.ac.jp/personnel/faculty_member_log/attachment/CV1-19.doc
   (2)教育研究業績書(同上)
   (3)主要業績(3点、コピーも可)とその要約(教育研究業績書への記載とは別に、和文で各500字程度)
   (4)最終学歴の修了証明書(学位記の場合はコピーも可)
   (5)最終学歴の成績証明書
   (6)韓国語を初めて習う大学生に、外国語としての韓国語を教授する場合のシラバス(90分×15回×1学期分、書式自由)
   (7)大学における外国語としての韓国語教育に関するビジョンと、それをカリキュラムに具現化する方法についてのエッセイ
       (和文で2,000字以内、書式自由)

【選考方法】
 
一次選考 書類による審査
 二次選考 面接および模擬授業(2019年10月22日実施予定)

【応募書類提出先】
 〒244-8539 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518番地
  明治学院大学 横浜管理課気付 教養教育センター長 黒川 貞生宛
  (封筒に「韓国語担当教員応募書類在中」と朱書のこと。応募書類の返却を希望する場合は、返却用封筒、切手などを同封してください)
  ※ご提出いただいた個人情報は今回の選考以外には利用いたしません。

【問合せ先】
 明治学院大学 横浜管理課(横浜) shomu@mguad.meijigakuin.ac.jp

 ※本学はキリスト教に基づく人格教育を建学の精神とする大学であります。
 この建学の精神を理解してくださることを希望いたします。