スマートフォン版を表示

2022年4月1日付 文学部英文学科教員採用

採用および募集職種

【募集職種】
 教授、准教授、または専任講師(任期なし)

【分野】

 生成文法理論に基づく理論言語学もしくは生成文法理論に基づく実験言語学

【担当科目】
 英語学に関連する科目を主体とし、場合によって英語関連科目(1・2年次基礎科目等)を含む可能性もある

【採用人員】
 1名

【採用予定年月日】
 
2022年4月1日

【所属】
 明治学院大学 文学部英文学科

【勤務場所】
 明治学院大学 白金校舎・横浜校舎

【待遇】
 本学規程による。(期末手当、家族手当、住宅手当、役職手当、退職手当等の各種手当、および学院年金有り)

【応募資格】
 次の(1)–(3)全てに該当する方。
 (1)生成文法理論に基づく理論言語学(意味論、語用論、もしくは形態論)もしくは生成文法理論に基づく実験言語学
  (分野は指定なし)において、着任時までに英語圏または日本の大学における博士(Ph.D.)の学位を有すること。
 (2)日本語または英語を母語とする者。英語を母語とする場合は、職務を遂行するのに必要な高度な日本語能力を有すること。
  日本語を母語とする場合は、英語でも講義ができること。
 (3)本学の建学精神であるキリスト教とそれに基づく教育に理解のある者。

【提出書類】
 (1)履歴書(写真貼付、E-mail addressを明記)
 (2)研究業績一覧
 (3)主要業績3点(それぞれにA4一枚以内の要約を日本語あるいは英語で付すこと)
 (4)博士号(Ph.D.)取得証明書(学位記のコピー可)
  (応募時点で博士号未取得の場合は着任時までに取得が見込まれることが分かる指導教員所見)
 (5)「英語学概論」半期分15回(2年生対象)および「英語学3年次演習」半期分15回の講義シラバス(書式自由)
 (6)照会先(応募者について意見を伺える2名以上の氏名、所属、および連絡先)
 ※(1)と(2)は本学の指定書式を以下のURLよりダウンロードして使用してください。
 http://www.meijigakuin.ac.jp/personnel/faculty_member_log/attachment/CV1-19.doc
 ※年号はすべて西暦で記入してください。
 ※ご提出いただいた個人情報は今回の選考以外には利用いたしません。


【応募書類提出期限】
 2021年6月22日(火曜日)17:00 必着

【応募方法】
   電子メール:e01apply@mguad.meijigakuin.ac.jp(本公募の受付専用メールアドレスとなります)
 上記【提出書類】(1)–(6)をPDFに変換し、すべての応募書類を圧縮して1つのZIPファイルにまとめて送信してください。
 電子メールの件名は「英文学科公募+(ご自分の氏名)」としてください。目安としてファイルの合計が20MBを超えないように
 ご注意ください。また、必ず受領確認メールをお送りしますので、3日以内(週末を除く)に受領確認メールが届かない場合は
 お問い合わせください。
 
 ※著書など大容量のスキャンを要する主要業績の場合は現物もしくはコピーを下記問い合わせ先の宛先に郵送することもできます。
 該当する場合は、現物の郵送前に問い合わせ先のメールアドレスに必ず連絡をしてください。
 尚、応募書類は原則として返却いたしませんので現物を送る際はご注意ください。
 問い合わせ先:〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
   明治学院大学文学部英文学科共同研究室 E-mail: english@ltr.meijigakuin.ac.jp
 ※封筒の表に「公募現物業績在中」と朱書し、必ず書留便で送付すること(宅配便、レターパック可)。

【選考および選考結果】
   (1)第一次書類選考の後、面接・模擬授業等による第二次選考を本学白金校舎にて実施します。日本語話者の場合は英語で、
  英語話者の場合は日本語で、専門分野についてプレゼンテーションをしていただく予定です。
  第二次選考は可能な限り対面を予定していますが、コロナウイルス感染防止に伴う入国制限等により海外在住者については
  オンライン面接となる場合があります。尚、交通費は規定により支給されます。
 (2)選考結果については、選考が終了次第、直接本人に通知します。

【問い合わせ先】
   明治学院大学英文学科共同研究室
 E-mail: english@ltr.meijigakuin.ac.jp(件名に「公募」と明記すること)