スマートフォン版を表示

研究サバティカル制度

明治学院大学では、専任教員に国内または海外において自らの研究に専念できる機会を与え、個人の教育・研究能力を増進させていきます。 この制度では、短期・中期・長期の国外研究を申請することができ、教員は海外の大学、研究所などの研究機関を訪問する機会を得て研究活動を行っています。 研究サバティカル制度をもとに行った研究の成果は、教育、そして社会に還元されます。

実績

2019年度

担当部署:研究支援課