スマートフォン版を表示

ソーシャルメディアアカウント利用要綱

2017年12月20日
総合企画室 広報課

本利用要綱に、明治学院大学総合企画室広報課(以下、総合企画室広報課)が運用するソーシャルメディアアカウントの運用目的や、投稿の内容、注意事項等をまとめました。各ソーシャルメディアアカウントの管理・運用にあたっては、本利用要綱に則ります。

ソーシャルメディアアカウントの運用目的

ソーシャルメディアを通じて明治学院大学(以下、本学)の活動をより多くの方にお伝えし、知っていただくことで、明治学院大学のブランド価値を高めることを目的としています。

対象となるソーシャルメディアアカウント

明治学院大学総合企画室広報課が管理・運用するアカウントが対象となります。

  1. Twitter
    アカウント:@MeijiGakuinUniv
    URL:https://twitter.com/meijigakuinuniv
  2. Facebook
    アカウント:@MeijiGakuinUniversity
    URL:https://www.facebook.com/MeijiGakuinUniversity/
  3. Instagram
    アカウント:mguniv
    URL:https://www.instagram.com/mguniv/
  4. Youtube
    アカウント:meijigakuin
    URL:https://www.youtube.com/user/meijigakuin/featured

情報発信の内容とその確認

各ソーシャルメディアの特性を考慮し、投稿します。また、投稿内容については、本学を代表した発信として受け止められる可能性があることから、情報の透明性や正確性を担保し、利用者への十分な配慮を行う適切な投稿を行います。

ソーシャルメディアを利用するにあたっての遵守事項

総合企画室広報課がソーシャルメディアアカウントを管理・運用するにあたり「ソーシャルメディア利用ガイドライン(勤務員・学生等)」に則り、以下の条項を遵守します。

  1. 法令遵守
    日本国内の法令はもとより、状況に応じて諸外国の法令や国際法を遵守します。
  2. 人権や倫理の尊重
    他者の人権を侵害する行為はもちろん、公序良俗に反する行為や、特定の個人や団体への誹謗中傷や差別的な発言や投稿は行いません。
  3. 知的財産権の保護
    情報を発信する場合は、文書、画像、音楽、ロゴマーク、ソフトウェア等の取り扱いに注意し、著作権、意匠権、肖像権、商標権等を侵害することのないよう、十分に注意します。
  4. 個人情報の保護
    ソーシャルメディアの危険性の一つでもある「一度発信した情報は、完全に取り消すことが不可能である」ことを十分に留意し、個人情報の保護に努めます。
  5. 守秘義務・機密情報の保護
    機密情報や守秘義務のある情報の発信、公開は行いません。
  6. 正確な情報発信
    虚偽の情報を発信しないことはもちろん、事実に基づいた情報を発信することに努めます。万が一、発信した情報が誤りであることがわかった場合は、必要に応じてお詫びし、速やかに訂正します。

運用におけるルール

  1. 他のアカウントへのアクションについて
    a. 原則として、他のアカウントのフォローは行いません。
    b. 他のアカウント(本学の各部局が運営しているアカウント、または公認団体に限る)の投稿内容に「いいね」を行う場合があります。(Instagramのみ)
    c.本学の取り組みに関連があり、公序良俗の観点から問題のないアカウント(学生、教職員等の個人アカウントを除く)の投稿に限り、リツィートやシェアを行う場合があります。(Twitter、Facebookのみ) 
  2. 他のアカウントからのアクションについて
    a. 意図的な削除、ブロックは原則行いません。ただし、各アカウントページにおいて、以下事項に該当すると判断したコメント、リプライ、メッセージ等は、投稿者に断りなく削除します。

    ・法令等に違反するもの
    ・公序良俗に反するもの
    ・第三者を誹謗中傷し名誉や信用を傷つけ、第三者に損害または不利益を与えるもの
    ・第三者のプライバシーや肖像権、著作権等の知的財産権を侵害するもの
    ・政治・宗教・営利活動等を目的としたもの
    ・記載された内容が虚偽または著しく事実と異なるもの
    ・その他、運営上、不適当であると判断されるもの
    b. コメントには原則、対応しませんが、適当な質問の場合、もしくは緊急時等は返信を行う場合があります。
    c.原則として、本アカウントから他のアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)やメッセンジャー機能を用いた情報発信は行いません。
    d.各ソーシャルメディアの公式機能(「いいね!」「シェア」「リツィート」)の使用を除き、無断で複製・転載することはできません。

セキュリティおよびリスク管理

  1. ID,パスワードの適切な管理
    ソーシャルメディアの公式アカウントにログインする際のID,パスワードが総合企画室広報課以外に所属する教職員や第三者への漏えいを防ぐため、必要に応じてパスワードを定期的に更新する等、適切に管理します。
  2. なりすましへの対策
    第三者が本学からの公式な情報発信と誤認する可能性のあるなりすましアカウントを発見した場合は、当該アカウントの管理者、もしくは当該ソーシャルメディアを管理する企業に速やかに連絡をとり、削除を依頼します。また、なりすましアカウントによる被害を最小限にとどめるため、公式Webサイトやソーシャルメディアを通じて注意喚起を行います。
  3. トラブルへの対処
    ソーシャルメディアアカウントへの不正アクセスや個人情報の漏えい、犯罪に関する情報の書き込み、炎上等のトラブルが発生した場合は、必要に応じて学内関連部署や警察等の外部機関と連携し、事態の収拾にあたります。

本利用要綱の運用、変更

総合企画室広報課が担当しています。なお、今後のソーシャルメディアの在り方によって、本利用要綱の内容を適宜変更する可能性があります。

本利用要綱に関するお問い合わせ先
総合企画室広報課(03-5421-5165)