明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  1 Day for Others  /  【開催報告】1 Day for Others 2017秋 活動を振り返る会を開催しました

【開催報告】1 Day for Others 2017秋 活動を振り返る会を開催しました

1 Day for Others 2017秋 に参加した学生たちが集まり、活動を振り返る会が横浜キャンパスにて開催されました。

12月13日(水)お昼休み、クラララウンジに参加学生が集合。
交流のしかけはビンゴゲーム。受付でカードを受け取り、初めて会う学生同士自己紹介をしながら相手の参加プログラムと名前をカードの空きマスに記入しました。

1Dayプログラムは多数あり、ジャンルも開催日もさまざまなので、自分が検索しなかったり、エントリーしなかったプログラムに参加した学生との交流は、他プログラムの魅力を知る入口になったのではないでしょうか。

ビンゴゲームの賞品は、
国連WFPのレッドカップ(売上は発展途上国の子どもたちの給食に)、
ふらっとステーション・とつかのクリスマスデコパージュ(1Dayで制作した石けん)、
THE BODY SHOPのボディシャンプーなど
1Day受入団体にゆかりのあるものを用意しました。

みごとビンゴになった学生には1Dayに参加しての感想もひと言いただきました。
「楽しかった」「社会とつながり、自分にもできることがあると実感した」など1日の社会貢献プログラムではありますが、それぞれが何かをつかんでくれているようで私たちスタッフも嬉しく思いました。

また、各プログラムのリーダーとなり受入先との連絡調整、参加学生の取りまとめを担ってくれたサポート学生には感謝の図書カードと大きな拍手を送りました。

このような振り返り交流会は初の試みでしたが、1Dayに参加したことを共通項として、明学生の新たなつながりができればとても嬉しいです。

2011年に全23プログラムでスタートした1Day。
今年度プログラムは60を超え、明学のボランティアの輪は着実に広がっています。

2018年度には、学生自身がプログラムを考案し、作り出すことができるよう、新たに「1Day運営委員会」を設立、現在メンバーを募集しています。
私たちボラセンスタッフと一緒に、より魅力的な1Dayを作っていきましょう!
各プログラムの核となるサポート学生もあわせて募集しています。

あなたの大学生活を「1Day」で彩ってみませんか?
ボランティアセンターは全力で応援します。

【1 Day for Others 2018春】参加者を引率する「サポート学生」と「1Day運営委員」を募集します



 
 
 

【1 Day for Others とは?】

  • 明学生が周辺のコミュニティ、NPO、NGO、企業などを訪問し、「1日ボランティア」「1日インターン」を体験するイベントです。
    明学生なら誰でも気軽に参加できます。
    ⇒詳しくはこちら
    http://www.meijigakuin.ac.jp/volunteer/activity/1day/

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜キャンパス 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)
  • 白金キャンパス 本館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
 
E-mail:
1 Day for Othersトップページ