明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  1 Day for Others  /  【1 Day for Others 2018春】参加者を引率する「サポート学生」と「1Day運営委員」を募集します 

【1 Day for Others 2018春】参加者を引率する「サポート学生」と「1Day運営委員」を募集します 

明学生のボランティアへの第1歩をサポートしませんか?

来年度も、5月から7月にかけて
1日社会貢献プログラム「1Day for Others 2018春」を開催します。
それに伴い、
参加学生の引率をする「サポート学生」を募集いたします!!
今年は、企画提案や受け入れ先との交渉など、一歩進んだ経験を積むことができる「1Day運営委員」の募集もおこないます。

興味はあるけど、自分にできるか不安…?
やる気さえあれば大丈夫です!
ボラセンスタッフが全力でサポートします!

あなたも1 Day for Othersのサポート学生になって世界を広げ、新たな自分を発見してみませんか?

◆サポート学生の役割

  • ボランティア受入れ先との事前打合せ
  • プログラムに参加する学生への説明・連絡
  • 当日のプログラムの引率

※※重要※※
サポート学生になり、引率プログラムが決定した際には、受入団体と、参加学生とには責任を持って対応ください。

◆1Day運営委員の役割

  • 1 Day for Others をボランティアセンターとともに企画
  • 1Dayプログラムの新規企画提案および受入先との交渉
  • サポート学生の取りまとめおよび進捗状況サポート
  • 1 Day for Others 振返り交流会の企画運営サポート

■■実施が予定されているプログラム■■

※変更される可能性があります。予めご了承ください。

 ①人とのつながりを実感
 (・戸塚区地域子育て支援拠点とっとの芽 ・ことぶき学童保育
  ・社会福祉法人 世田谷区立特別養護老人ホーム 芦花ホーム
  ・特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール ・スープの会
  ・特定非営利活動法人マドレボニータ など)

 ②地球規模で社会課題に取り組む
 (・見沼田んぼ福祉農園 ・NPO法人 Cafe dela Terra
  ・特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
  ・特定非営利活動法人 国際交流ハーティ港南台
  ・ミャンマー祭り実行委員会 ・横浜自然観察の森 など)

 ③ビジネスで社会課題に挑戦
 (・株式会社 アットマーク・ラーニング ・株式会社 マザーハウス
  ・株式会社 スワン など)

 ④企業の社会的責任(CSR)について知る
 (・資生堂ジャパン 株式会社 ・ソニーマーケティング 株式会社
  ・株式会社 エイチアイエス ・株式会社 イオンフォレスト(ザ・ボディショップ)
  ・日本電気株式会社(NEC) など)


■■申し込み・期限■■

【締切】1月5日(金) 先着70名
【申し込み】ボランティアポータルサイト
      「1 Day for Others 2018春 サポート学生 エントリー」から


※※重要!!※※
「説明会」

サポート学生、運営委員の役割等についての説明会です。エントリーした学生は必ずご参加ください。

<内容> ・サポート学生の役割・作業内容
     ・実施スケジュール
     ・サイボウズliveの登録・連絡方法

≪日時&場所≫

日時:1/9(火)/1/10(水) いずれも:昼休み(12:30~13:00)
場所:@横浜キャンパス(場所が決まり次第、申込者の方に連絡いたします)

※昼食を摂りながらの参加で構いません。
※全て同一内容です。いずれか1回参加お願いいたします。
(参加が難しい場合は、ボランティアセンターにご相談ください)


【1 Day for Others とは?】

  • 明学生が周辺のコミュニティ、NPO、NGO、企業などを訪問し、「1日ボランティア」「1日インターン」を体験するイベントです。
    明学生なら誰でも気軽に参加できます。
    ⇒詳しくはこちら
    http://www.meijigakuin.ac.jp/volunteer/activity/1day/


   

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 横浜キャンパス 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)
  • 白金キャンパス 本館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
 
E-mail:
1 Day for Othersトップページ