スマートフォン版を表示

開催概要

  • 6/17 福岡
  • 6/24 札幌
  • 7/9 仙台
  • 7/15 静岡

一般入試(全学部日程)が、札幌・仙台・静岡・福岡で受験できます。

One Day Campusとは?

One Day Campus は自分の街にいながら明治学院大学のすべてがわかる、出張オープンキャンパスです。さらに、イベントスタッフとして参加する在学生はみなさんと同じ地元の高校出身者です。教職員による大学紹介・入試説明、在学生によるトークライブなど紙やインターネットの「大学案内」だけでは伝わらない生の情報を手に入れることができる絶好の機会です。地元から羽ばたき充実した毎日を過ごす先輩たちと勉強や大学生活について直接話し、明治学院大学の魅力をぜひ体感してください。

PROGRAM

会場1・会場2は入退場自由です。

会場1
13:00 - 13:20 大学紹介 150年を超える明治学院の歴史やキャンパスの雰囲気をご紹介します。
13:30 - 14:00 入試説明 入試センタースタッフが、様々な入試制度の特徴や合格のためのポイントを詳しく、分かりやすく解説します。
14:15 -15:00 特別模擬授業 明学を代表する人気教授が、このイベントでしか受けられない特別授業を行います。明学の学びを体験してください。
15:10 -15:50 地元出身の明学生による
トークライブ 「Meigaku Real」
「なぜ地元の大学ではなく明学を選んだのか」「一人暮らしってどう?」「受験勉強はどのようにしていた?」など様々なテーマでトークを繰り広げます。地元出身の先輩の大学生活からプライベートまでの「リアル」に触れ、みなさんの大学生活のイメージを膨らませてください。
16:00 -16:30 入試説明 13:30の内容と同様です。

会場2
13:00 - 16:30 個別進学相談コーナー
資料配布・閲覧コーナー
受験から学生生活まで、入試センタースタッフや先輩が一対一で相談に応じます。お気軽にお越しください。また、学部パンフレットなど色々な資料の配布や、過去の入試問題などの閲覧ができます。

特別模擬授業のご案内

  • 6.17 FUKUOKA

    社会学科
    稲葉 振一郎先生
    「人工知能と宇宙開発の倫理学 SFから現実へ」
    インターネットを通じて生活の隅々まで入り込んでくる人工知能(AI)は、我々の社会を、価値観を、ライフスタイルをどのように変えていくだろうか? この問題について「宇宙開発」という回り道をあえてとることによって、少し深く考えてみたいと思います。
  • 6.24 SAPPORO

    芸術学科
    門間 貴志先生
    「映像文化を多角的に見る」
    大衆の夢を映し出す娯楽であり、かつ芸術分野として20世紀に大きな発展を遂げてきた「映画」をどう見るか。誰もが知る『ゴジラ』を取り上げその見方の一端を紹介します。
  • 7.9 SENDAI

    国際学科
    高橋 源一郎先生
    「わたしの大学」
    貧困故、大学に通えなかった作家ゴーリキーは、彼が学んだ社会そのものを「わたしの大学」と呼びました。あなたたちの「わたしの大学」はどこにあるのかを考えてみたいと思います。
  • 7.15 SHIZUOKA

    心理学科
    宮本 聡介先生
    「擬似恋愛ゲーム”モテる”を 心理学的に考えてみよう」
    全員参加による擬似恋愛ゲーム。人気者はどうやって決まるか。パートナーはどのようにして選ばれるか。「恋愛」ではなく「心理学」に興味のある方、ぜひ参加してください。

One Day Campusの様子


受付

教員・学生による学部紹介

フリータイム・個別進学相談など

入試説明

地元出身の明学生によるトークライブ

スタッフの集合写真

会場へのアクセス

福岡会場
札幌会場
仙台会場
静岡会場