スマートフォン版を表示

明治学院大学としての取り組み

目的

  • すべては、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の成功のために

    責任者:亀ヶ谷 純一 Junichi Kamegaya
    教養教育センター教授
    学長補佐・学生部長

    東京2020オリンピック・パラリンピック大会の直接的・間接的な関わりを通じて、学生が、オリンピックの本質である「世界・地域との連携と多様性を理解」し、学生の学びと成長が東京2020オリンピック・パラリンピック大会の成功に貢献できるよう、取り組んでいきます。

体制図


2020年までのスケジュール

誰もが待ち望む2020年を迎えるために

MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会が2020年までに参加・開催するイベントの予定です。詳細は、イベント・ニュースページにて適宜お伝えします。

2017

4月1日~ :メンバー募集説明会

6月24日:Tokyo2020学園祭開催

10月21日:應援團主催第52回チャリティーショー「白金の集い」

11月18日:パラリンピック公式種目「ボッチャ」体験会

11月18日:出張講座プログラムSpecial「パートナーとオリンピック・パラリンピック」

2018
coming soon
2019
coming soon
2020
coming soon

MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会

2016年、有志の学生たちにより立ち上げられたMGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会。学生リーダーを筆頭に、5つのプロジェクトを運営しています。

  • 代表:中嶋 希和 Kiwa Nakajima
    心理学専攻 博士前期課程

    東京2020オリンピック・パラリンピックを機に、私たち学生でもできることを多角的に考える機会にしていきたいと思います。私たちが活動することで大学内だけでなく、近隣の方々を巻き込んで、東京大会に向けて盛り上げていきたいです。
    また、私は全体統括という立場でメンバーが主体的に動くことができるようにサポートします。そして、最後には全員が「携わることができてよかった」と思えるような活動を目指します。
  • 【ボランティアプロジェクト】

    リーダー:小圷 夏美 Natsumi Koakutsu
    国際学部 国際学科3年

    ボランティアプロジェクトでは、国籍など関係なく、誰もが気軽に参加できるボランティアを企画することを目的に活動しています。私たちが企画したボランティアを通して、たくさんの人が交流し、つながり、さらに東京2020オリンピック・パラリンピックや日本文化について多くの人に関心・興味を持ってもらいたいと思っています。
  • 【教育プロジェクト】

    リーダー:成松 はるか Haruka Narimatsu
    心理学部 教育発達学科2年

    私たち教育プロジェクトは、東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げてくれる若い芽を増やすことを目的に活動をしています。その実現のために、子どもが参加できるイベントを多数企画中。私たちの活動が日本を盛り上げるきっかけになればと考えています。
  • 【地域・海外交流プロジェクト】

    リーダー:前川 拳史郎 Kenshiro Maekawa
    法学部 消費情報環境法学科1年

    地域・海外交流プロジェクトでは、東京2020オリンピック・パラリンピックをきっかけに様々な人々と関わることで、日本の良さを再確認し、異文化理解を深め、国際交流をより強いものにすることを目指しています。また、各メンバーがそれぞれの目標をもって取り組み、活動しています。現在、明学生を巻き込んで行えるような企画を検討中です。
  • 【情報発信プロジェクト】

    リーダー:富田 真実 Mami Tomida
    文学部 英文学科2年

    情報発信プロジェクトでは、Twitter、Facebook等を通じて私達の活動や東京2020オリンピック・パラリンピックのことをより多くの方々に知ってもらうことを目的に活動しています。SNSを更新する他、外部の団体やメディア等の取材対応も行なっています。SNSではプロジェクトのイベントについても定期的に更新していきます。また、これからSNSを利用した企画を順次考えていこうと思っているので是非、チェックしてみて下さい。
  • 【大学施策プロジェクト】

    リーダー:座古 知侑 Tomoyuki Zako
    法学部 政治学科2年

    私たち大学施策プロジェクトは、他大学や各所方面と連携をとり、大学自体が主体となって行動し活動するプロジェクトです。大会成功や選手の活躍を支援する募金。寄付金活動への参画や、オリンピック・パラリンピック選手に対する明治学院大学の施設の貸出などを計画中。東京2020オリンピック・パラリンピックの成功をサポートします。