明治学院大学ボランティアセンター  /  第1回緊急学生ミーティングを実施

第1回緊急学生ミーティングを実施

4月27日(水)、明治学院大学のサークルや体育会、ボランティアセンターの学生メンバーなどから、熊本のために何かできることはないか、と声があがり、ボランティアセンターのコーディネーターや職員も加わり、第1回目の緊急ミーティングが開催されました。

白金・横浜両キャンパスのボランティアセンターをWebカメラでつないでのTVミーティングには、昼休みの短い時間にも関わらず15名の学生が集まりました。

なかには今回初めてボランティアセンターを訪れた学生もおり、また初めて出会う学生同士でもあったので、まずは自己紹介からスタート、お互いの思いを共有しながら「熊本地震のためにできるボランティアは何か」を皆で議論しました。

まずはメーリングリストを立ち上げ、大学近辺でできる活動から探っていこう、ということが決まりました。

ボランティアセンターは学生の活動を支援していきます。

 
 

平成28年熊本地震 ボランティアセンターの取り組み