明治学院大学ボランティアセンター  /  NHK「明日へ」でボランティアセンターの取り組みが放映されます

NHK「明日へ」でボランティアセンターの取り組みが放映されます

東日本大震災と熊本地震のつながりから、復興のあり方について考えを深めるNHKの番組で明治学院大学ボランティアセンターの取り組みが放映されます。

◆番組情報◆

番組名:NHK 明日へ・復興サポート「ボランティアの力で被災地を元気に~熊本~」(仮)
放映日:NHK総合:10月23日(日) 午前10時05分~10時53分
    再放送:10月28日(金) 午後2時05分~2時53分
URL :http://www.nhk.or.jp/ashita/bangumi/

【番組紹介のページから】

熊本地震から半年あまり。現地では仮設住宅での生活が始まり、一人暮らしのお年よりの世話や子どもたちへのケアなど、さまざまな課題が浮かび上がっている。しかし現在、大きな役割を果たすボランティアの数が、大学の授業開始などの影響から激減している。
息の長い支援を行うには何が必要なのか?東日本大震災の教訓に学ぶ。
宮城県の石巻からはボランティアと受け入れ先のマッチングなど、効率的な支援を行う方法を伝授。そして明治学院大学ボランティアセンターの岩手県大槌町や陸前高田市での活動から、継続的な支援を可能にした取り組みを紹介する。

平成28年熊本地震 ボランティアセンターの取り組み