明治学院大学ボランティアセンター  /  平成28年(2016年)熊本地震で被災された皆さまへ

平成28年(2016年)熊本地震で被災された皆さまへ

多くの尊い命が失われ、熊本・大分両県に甚大な被害をもたらした『平成28年熊本地震』の発生から、一年の歳月を経ました。しかし、災害の規模は大きく、復興への道のりには未だ多くの困難があることと拝察いたします。それでもなお、この一年、現地の皆さまの多大なご努力により、徐々に街並みが蘇り、新たな仕組みも作られつつあるとうかがっております。

現地の皆さまのご努力に深く敬意を表しますと共に、震災により亡くなられた皆さまの平安を衷心よりお祈り申し上げます。

明治学院大学では震災以来、学生有志による九州のための緊急支援チーム「SET(Student Emergency Team)for Kyushu」を中心として、学内・街頭における募金活動を行ってまいりました。また、現地にて熊本学園大学との合同ワークショップ、益城町の仮設住宅での「おひさまカフェ」の活動などに参加させていただき、風化させない・伝え続けるという思いを新たにし、社会福祉法人くまもと障害者労働センターのご協力による「くまもんクッキー」の販売、「くまもと新町古町復興プロジェクト」への支援募金活動など、さまざまな取り組みを続けてまいりました。

今、震災から二年目を迎えるにあたり、これからも「熊本から離れていても、私たちにできること」に、学生たちと共に取り組んでいきたいと考えております。

結びに、改めまして、一日も早い復興と被災地すべての皆さまの平安を心からお祈り申し上げます。

2017年4月14日
明治学院大学ボランティアセンター長 杉山恵理子

平成28年熊本地震 ボランティアセンターの取り組み