スマートフォン版を表示

グローバル法学科教員一覧

法律学科 | 消費情報環境法学科 | 政治学科 | グローバル法学科

  • 阿部 満 ABE, Mitsuru

    主要担当科目

    比較環境法・民法

    授業内容

    気候変動、開発と自然保護など、環境法政策上の具体的問題点について、アメリカと日本の法制度・行政制度の違いを押さえながら、英文テキストを使って学びます。

  • 蛯原健介 EBIHARA, Kensuke

    主要担当科目

    EU法・比較憲法

    授業内容

    欧州統合の歴史、EUのしくみや政策を学び、EU法の全体像を理解する講義です。欧州の文化・芸術、ワイン・農産物をめぐるEUの政策といった個別的な問題も取り上げます。

  • 申 美穂 SHIN, Miho

    主要担当科目

    国際私法・国際民事手続法

    授業内容

    国際結婚や国際契約については、そもそもどこの国の法律が適用されるのでしょうか。本講義では、渉外的私法関係に適用すべき法(準拠法)を決めるルールについて学びます。

  • 髙田 寛 TAKADA, Hiroshi

    主要担当科目

    グローバル企業法・国際取引法

    授業内容

    世界規模でビジネスを展開するグローバル企業は、海外との国際取引のみならず、様々な法律問題を抱えています。講義では、これらの法律問題を事例を基に学びます。

  • 高橋文彦 TAKAHASHI, Fumihiko

    主要担当科目

    比較法思想・法哲学

    授業内容

    代表的な法哲学者の言説を手掛かりに、様々な法思想を比較しながら、法・権利とは何か、法の解釈・適用とはどのような営為か、法が実現すべき価値とは何かといった問題について講義します。

  • 鶴田 順 TSURUTA, Jun

    主要担当科目

    国際法・国際環境法

    授業内容

    国際法はかつては国家間関係を規律する規範でしたが、今日では各国の統治のあり方などを規律する規範でもあります。授業では国際法の実現、とりわけ日本における国際法の実施についてみていきます。

  •                              
  • 東澤 靖 HIGASHIZAWA, Yasushi

    主要担当科目

    国際人権法、国際人道法

    授業内容

    国際社会や日本で起きているさまざまな問題を取り上げながら、それらの問題を考えるための法的ツールを学んでいきます。

  • ヴァラー・モリー VALLOR Molly

    主要担当科目

    比較文化

    授業内容

    日本文化を取り上げ、少人数でのディスカッションを通じ、批判的な思考能力を養うことを目標とする。

2018年4月1日現在 (50音順)

グローバル法学科トップへ戻る