スマートフォン版を表示

2017年度公開セミナー「憲法が変わる(かもしれない)社会」開催

開催日 2017年11月14・21・28日・12月5・12日 毎週火曜日 全5回
時間 16:45-18:15
会場
明治学院大学 横浜キャンパス 7号館2階 720教室(定員500名)

主催 明治学院大学 国際学部付属研究所
日本国憲法は、制定されてから後、常に国民の大多数の圧倒的支持があったわけではありません。
絶えず、「変更」の圧力にさらされてきました。そして、現在、おそらく戦後もっとも「改憲」の
可能性が高まっているように思えます。そのような時代だからこそ、憲法の役割、憲法と社会の
関係について、考えることの意味がよりいっそう大きくなっているはずです。
今回は、この国を代表する憲法の専門家と、憲法と不可分の社会的な問題について考えてこられた
学者・アーティスト・ジャーナリストのみなさんをお招きして、徹底した議論の場を作りたいと思います。

                          国際学部付属研究所 所長 高橋 源一郎
開催日程
第1回 11/14 長谷部 恭男  (憲法学者、東京大学名誉教授)
第2回 11/21 片山 杜秀  (政治学者、音楽評論家、慶応大学教授)
第3回 11/28 石川 健治  (憲法学者、東京大学大学院教授)
第4回 12/5   森 達也  (映画監督、明治大学特任教授)
第5回 12/12 国谷 裕子  (ニュースキャスター)

※対談形式・・対談者は いずれも 高橋 源一郎 (作家、本学教授 国際学部付属研究所所長)
※720教室満席の場合は、別教室で中継をご覧いただけます。
※申込み不要、参加無料です。
※近隣・構内に駐車場ありません。公共交通機関をご利用ください。
※セミナー詳細は、下記関連リンクをご覧ください。

お問い合わせ先

国際学部付属研究所 TEL. 045-863-2267(平日10時~17時)

関連リンク

http://www.meijigakuin.ac.jp/~iism/events/seminar/seminar17.html

Back